2006年10月17日

奈良県では出産しない方が良いようです

18病院が受け入れ拒否…出産…死亡

(抜粋)

 奈良県大淀町立大淀病院で今年8月、分べん中に意識不明に陥った妊婦に対し、受け入れを打診された18病院が拒否し、妊婦は6時間後にようやく約60キロ離れた国立循環器病センター(大阪府吹田市)に収容されたことが分かった。脳内出血と帝王切開の手術をほぼ同時に受け男児を出産したが、妊婦は約1週間後に死亡した。遺族は「意識不明になってから長時間放置され、死亡につながった」と態勢の不備や病院の対応を批判。大淀病院側は「できるだけのことはやった」としている。


 「できるだけのことはやった」って、記事にあるように「この日当直の内科医が脳に異状が起きた疑いを指摘し、CT(コンピューター断層撮影)の必要性を主張したが、産科医は受け入れなかった」という時点で、やることやってないような気もするが。て言うか離島とかで急患が出たら、ヘリ飛ばして大病院まで搬送してるのに、奈良ではそういうことはできんのかなぁ?

 しかし、よう考えたら怖いなぁ。急病なり事故なりで倒れた地域に設備の整った大病院が有るか無いか、その病院にタイミング良く入れるかどうかで「助かるか助からないか」が決まってしまうんやもんなぁ。そういう点では、俺は国立循環器病センターの有る大阪に住んでいるので、いつ倒れてもOKですな(違
posted by safety_badwork at 22:14| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | 更新情報をチェックする

あれ、スンちゃん、ヤンキーズには行かないの?

ヤンキース、李承ヨプに興味…今オフ日米争奪戦か

(抜粋)

 3月開催のWBCで最多の5本塁打を放った李に対する大リーグ各球団の評価は急上昇。中でも優勝が至上命令のヤ軍にとっては一塁にジオンビーがいるもののDHも兼ねており、李がレギュラーとして起用される可能性は高い。今オフは日米間での李争奪戦が繰り広げられそうだ。


 夏頃に↑こんな記事が出てたのに…

李承ヨプ、巨人残留へ

(抜粋)

 巨人の李承ヨプ内野手(30)が来季の米大リーグ挑戦を断念し、巨人残留が濃厚になっていることが11日、分かった。複数の関係者が明らかにした。関係者の話を総合すると、巨人と複数年契約を結ぶもようだが、依然メジャー志向があり、来季以降に挑戦できる含みを持たせるという。


 結局、残留かよ( ´,_ゝ`)プッ
 まあ、まだ確定したわけじゃないから、来季、ピンストライプを着てヤンキースタジアムの一塁を守ってるスンちゃんを見られる可能性は……無いな(笑)
 
 ちなみにスンちゃん、韓国から日本に来る時も、いろいろ紆余曲折が有ったんですよね。

 スンちゃんのメジャー移籍報道 -1-
 スンちゃんのメジャー移籍報道 -2-
 スンちゃんのメジャー移籍報道 -3-

 韓国人の選手が報道通りにすんなり移籍したことって有るのか?
 て言うか韓国のマスゴミは「願望」を書いているだけなのかも(笑)
ラベル:MLB NPB
posted by safety_badwork at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | 更新情報をチェックする
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る