2017年02月05日

アホやなぁ



 わざわざ地雷を踏みに行ってどないすんねん┐( -"-)┌ヤレヤレ

 過去にもアントニオ猪木とか、上西小百合とか、米山隆一とか、しょうもない人を担いで失敗してきたのに……大丈夫かいな。
posted by safety_badwork at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | 更新情報をチェックする

順当すぎてもうね

 男子はSC軽井沢が優勝……特に波乱も無く。何か一時期のチーム青森みたいに……いや、それ以上に高い壁になっとるな。
 今年の世界選手権でポイント取ってヒラマサ五輪出場を決め、強豪を倒してトリノの時のチーム青森みたいな旋風を巻き起こせば、男子カーリングが更に広く知られることになる……かな?
posted by safety_badwork at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

しゃあないか



 富士急との試合、デリングにちょっとミスが多かったような……なんて今更思うのは、準決勝を見た上での単なる結果論だな。



 第1エンド、クリーンな展開から吉村のガードを外す2投目が残ったことで流れが変わり、フリーズ連発な展開になってハウス内に複数の石が固まる展開……そんな中、松村の1投目、フリーズ狙いがショートしてハウスに届かないなんてことがあったけど、デリングの2投目も2にしかならず、松村2投目ドローで2点。
 第2エンドはフォルティウスがコーナーガード置いて攻めに。ハウス内に双方の石が合わせて3個くらい入ってる展開、フォルティウスは1と2を確保し続けて、デリングのドローで2得点。
 第3エンドは中部電力が、第4エンドはフォルティウスがそれぞれ1点取らされに。お互いに、やらかしというか、試合の流れに影響するような致命的なミスは出ず……がっぷり四つ状態w

 第5エンド、デリングが2投目でダブルテイクアウト決めて、ガッツポーズwww中部電力1点取らされ。
 第6エンド、中部電力の石のみが1と2という状況でデリングの1投目、1にフリーズを狙うも伸びてしまい、3に。松村の2投目、ハウスへ入れたいドローがショートしてセンターガード状態に。フォルティウス1点とらされか……ってデリングの2投目が伸びたー!!
 相当痛いデリングのやらかしで中部電力が2点スチール、一気にフォルティウスが不利な状況(´・ω・)

 第7エンドはデリングは1投目、松村は2投共シューターをハウスに残せず、結局ブランク。第8エンドはサードの時点でフォルティウスが1を確保、ガードを置いて守るも、松村が1投目でダブルテイクアウト成功、ガードごと1を出されてハウス内には中部電力の石が2個、フォルティウスの複数点のチャンス萎む……デリング1投目でフリーズ狙うもショートして付けられず、3止まりに。中部電力は点差を考慮してスチールを狙わずフォルティウスの3を排除、結局フォルティウスは1点のみ。8エンド終了時点で2点差、3連続スチールせな勝てんという厳しい状況……レベル差のあるチームの対戦なら可能かもしれんけど、準決勝でそれはほぼ無理 ┐(´ー`)┌

 第9エンド、吉村の1投目で近江谷の置いたセンターガードの裏に1を確保するも、2投目のセンターガードが1個目のセンターガードに近くなり、北澤がその二つをダブルテイクアウト……更に船山さんがセンターガードを置くも清水の2投目が意図しない形のスーパーショットになってフォルティウスの石をダブルテイクアウトwww
 デリングは1投目でセンターガードとして残った清水の2投目の石の裏に隠そうとするもチップ、松村の1投目もフリーズ狙うも同じくガードにチップ、デリング2投目もカマー狙うもまたガードにチップ……アカン、全て終わった。後は松村がラストロックをハウスに放り込んで3点取って〆……のはずが、ガードにチップして2点止まりに。まあ、試合を決めるには2点でも充分。ここでコンシード。



 試合が終わった直後に解説の市川が泣き出して、ビックリ……は、せんか。元々、中部電力の黄金期を作った人だけに、後輩達がチームを復活させたことに感極まるのは当然かもしれん。それにフォルティウスはソチ五輪出場という目標を消された相手やし、尚更かもしれんのぅ。
 あと、市川は解説が上手くなったような気がするw



 ……あゆみえはヒラマサ五輪出場の希望が断たれたけど、モチベーションはどうなんやろ。報道を見た限りでは、まだヤル気残ってるみたいやけど……世界の強豪国を見たら40歳代の選手もおるしな。
 場合によっては、あゆみえが休んで、吉村をスキップに据える展開もあるかね……そうなると、もう一人、良さげな選手の補強は必須やな。

北海道銀の小笠原、五輪逃す「全て受け入れ」(毎日新聞)

3度の五輪に出場した。「その裏では悔しい思いをした選手もいる」と小笠原は言う

 主にチーム長野や、以前の中部電力のことですな……そういう意味では女子カーリングって、チーム間でも個人間でも、五輪出場を巡る物凄いドラマがあるよなぁ。誰か、女子カーリングの人物相関図を書いてくれw


 ……なんてことを、男子カーリングの決勝戦を見ながら書く。安定の曽根アナはこちらの実況か……女子の方をやってほしかった。
 まあ、とりあえず、代表決定戦あった方が盛り上がりそうやから、札幌頑張れw
posted by safety_badwork at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

やっぱり激闘になった



 チーム青森とチーム長野で戦ってた人達が、途中で離脱してた期間があるとはいえ未だに第一線でバリバリやってることに、カーリングという競技の選手生命の長さを感じつつ、観戦。

 第1エンド、先攻の富士急はフロントのセットアップがイマイチながらも、バックエンドがカバーしてフォルティウスに1点取らせる好発進。対ロコソラーレ戦では序盤からやらかしてたけど、この試合は安定してる模様……って思ってたら、第2エンドでラストショットのヒットロール狙いがほぼロールせず、フォルティウスに1点スチールを許してもうたがな。これはまたいろいろありそうな予感w
 
 第3エンドも富士急は苦しい流れで、1から3までをフォルティウスが確保してる状態が続いてノジュンさんに難しいデリバリーが強いられる展開。デリングのプレッシャーにやられたか、1投目は投げるラインがズレて1を確保できず、2投目はドローで1点狙いがショートしてしまい1を取れず……結果、フォルティウス2点スチールを許す。序盤ながら4点差。この時点でもうアカンかと思ったけど……対ロコソラーレ戦も序盤に苦しい展開やったんを何とか終盤勝負まで持ち込んだしなぁ。まだ解らんか。

 第4エンド、ブランクにできる状況ながらもそちらを選択せず、ドローで1点取りに行くも、ショートしかけたんで4人で掃いて伸ばす……エラい綱渡りな戦いをしてるな(´・ω・)

 第5エンドも吉村が富士急のセンターガードと1をダブルテイクアウトしたりでフォルティウスの流れかと思ったけど、小穴がガード裏に隠した1をノジュンさんが2投ともナイスショットなガードで死守、1点取らされる状況でデリングのドローが伸びてしまい、今度は富士急が1点スチール。これは勝負になってきたか?

 第6エンド、ノジュンさんの2投目のヒットロールが決まってフォルティウスが1点取らされで3点差、次のエンドで富士急が2点取れば流れが良くなるという状況で、その第7エンド、ノジュンさんの1投目が甘くなり、2投目の時点でフォルティウスに1から3までを確保、富士急の石は4という状態。そこでイチかバチかのトリプルテイクアウトを狙って2点確保に行くも、若干ズレて2にフォルティウスの石が残り、1得点のみ。ホンマ惜しかった……って、そんなチャレンジをせなアカンという時点で相手に押されてるってことなんやけど。

 第8エンド、船山さんにまさかのスルーがあったりで富士急にスチールのチャンスあるかも……という状況でノジュンさん、2投続けてミスって、フォルティウスに3得点を許す……解説の敦賀氏が、コミュニケーション不足を指摘してましたな。こんだけメンバーの呼吸がピッタリ合わんと勝てん競技も無いな……って、シンクロナイズドスイミングや新体操には及ばんかw

 第9エンドはもう消化エンドっぽい感じやなぁ……ノジュンさんがラストショットで2点ではなくダブルロールで3点確保を狙ったあたりは、最後の粘りか。第10エンドもセンターガードを二つ置いて最後の抵抗を試みるも、吉村がそれらのガードをダブルテイクアウトして流れは決しましたな……生きてる富士急の残りの石が2個となった時点でコンシード。そしてノジュンさんとデリングがハグ。このシーンにグッときた人は多いはずw

 ……と、先月、BS11の中畑の番組で富士急が特集されたのを見て若干富士急贔屓にもなってる俺であった。


 蛇足ながら、実況の塚本アナ、最後にこの試合のことを「3位4位決定戦」って言ってたなぁ。それは今日の午前中にやってる試合です(←ユーストリームでやってるけど、俺のPCの環境がクソやからか映像がカクカクして堪らんので見てない。NHKには女子ジャンプの再放送より3位決定戦をBSで放送してほしかったw

 確かにページシステムって、パッと見だと解り難いわな……使ってるのはカーリングとソフトボールくらいか?
posted by safety_badwork at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

ジワジワ上げてきたな



 髙梨が上位混戦の中、それなりの強さを見せたけど、それよりも注目すべきは3位に入ったフォークトですわな。昨年のシーズン序盤は2桁順位ばっかしやったけど、年が明けてからは1桁順位連発、そして月末にラハティ世界選手権(なぜかトップ画像に日の丸付けた選手の絵……髙梨か?)が行われる2月に入って、いよいよ表彰台に……ソチ五輪とファルン世界選手権で金メダルに輝いたビッグイベントの女王だけに、この上昇曲線は日本勢にとって不気味ではあるw

 あと、参加選手数が少ない大会は予選が無いんで、普段の大会では見られん選手達が結構飛ぶねんてなぁ……特に中国の選手が目立つな。まあ、ほぼ全員、下位に沈んで2回目には進めんのやけどw
 ただ、あの国が本気出すと、どんな競技でもあっという間に上位に食い込んでくるからのぅ。2022年の冬季五輪はペキンで開催されるだけに、ジャンプにも力を入れてきそう……変に本気出さないよう、祈っておこうw
posted by safety_badwork at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | 更新情報をチェックする
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ TK あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば アニメ イチロー イ・スンヨプ エヴァンゲリオン カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ マンガ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大河ドラマ 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新型コロナウイルス騒動 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 機動戦士ガンダム 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  田中芳樹 甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 銀河英雄伝説 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る