2006年05月03日

ミラベリとウェイクフィールドはセットがお得

 パドレズに移籍したミラベリがボストンに復帰。これ以降、仮にウェイクフィールドが他チームにトレードされた場合、もれなくミラベリが付いてきます(笑)

 今日の最大の注目点は、試合そのものよりも、フェンウェイパークのレッドソックスファンが、ヤンキーズに移籍したデーモンをどう迎えるかでした…というのはオーバー過ぎるか(^^

 デーモンの名がコールされた時、歓声とブーイングが半々…いや6:4くらいで歓声の方が大きかったかな?
 そして、それにヘルメットを軽く掲げて答えるデーモン…いやぁ、良い光景やなぁ(笑)
 アレックス・ロドリゲスに対するシアトルのファンの容赦の無いブーイングの嵐に比べたら、ボストンのライバルであるヤンキーズに移籍したにも関わらず、まだまだボストンのファンに愛されてるね、デーモン(^^


 試合は、ヤンキーズ先発のワンが1回からいきなり四球連発、オルティーズのタイムリーでレッドソックスがまず1点。オルティーズはパワーだけのバッターやないね。アウトローの球を上手くレフト前に打ち返したもんなぁ。でも、押せ押せの割には結局1点しか取れず。ここでもう一押し、二押しできていれば、もうちょっと楽な展開になったやろにねぇ。

 レッドソックス先発のウェイクフィールドは、相変わらずのナックルボールでヤンキーズ打線を翻弄してたけど、4回表にジーターのヒット、ジオンビー、ロドリゲスと連続四球でノーアウト満塁。さてここで松井ですよ。月も替わったことやし、ここで一発かまして勢いをつけたいところでしたが、ナックルにタイミングが合わず、打点付きのファーストゴロ…_| ̄|○
 次のポサーダも倒れたものの、好調カノーがセンター前へタイムリーヒットを放ち、2点追加で勝ち越し。今日のカノーは守備も冴えてたなぁ。打撃が好調だと、守備にまで好影響が有るモンなんかもね。

 ヨレヨレやったワンは何とか立ち直って5回まで来たけど、ラミレスのタイムリー、ニクソンの内野ゴロで同点に。ヤンキーズのファーストのカイロが、ダブルプレーが取れそうな場面で取らなかったのが響いたね。て言うか何故カイロなんやろ。ファーストの控えのフィリップスじゃ、全然ナックルが打てないからかなぁ…?
 結局ワンは、5イニング0/3を被安打6、四球4、失点3。四球を連発した初回のピッチングを見てたら、もっと早く降板するかと思てたけど、そこそこ持ったね(笑)

 ワンの降板後、スモールが今季初登板。キツい試合での初登板になっちゃたな(笑)
 なんとか6、7回は抑えたけど、8回に下位バッターのコーラを歩かせた辺りから雲行きが怪しくなってきて、ユーキリスにぶつけた時点でスターツに交代。でもスターツは不調のロレッタにあっさりタイムリーを打たれ、レッドソックス勝ち越し。スターツってホンマに必要かなぁ…( ̄へ ̄;)
 で、タイムリーを打ってるオルティーズに対し、ヤンキーズは必死の継投でマイヤーズ投入。ところがマイヤーズもトーリ監督の期待を裏切り、オルティーズに3ラン打たれて勝負有り。
 9回表はクローザーのパペルボンがロドリゲス、松井、ポサーダをあっさり抑えてレッドソックス勝利。

 ウェイクフィールドは7イニングを被安打4、四球3、失点3と好投。よく先発は最低7イニング投げるのが責任と言われますが、強力ヤンキーズ打線を7イニング3点に抑えたんやから、ウェイクフィールドは充分責任を果たしたと言えます。7イニング投げられなかったワンとの差が、この試合の勝敗に影響したかもね。

 松井はノーヒット。
 内野ゴロで打点1を稼いだけど、あの場面はやっぱタイムリー打たなきゃね…(´・ω・`)


 カズ松井は4打数1安打。でも今日もやっぱり残塁4。
 この試合に出場した選手で一番多い_| ̄|○
 メッツはナショナルズにサヨナラ勝ち。メジャーの6地区の中で、2位との差が一番開いているのがナ東地区。ブレーブズに6ゲーム差をつけて、ぶっちぎりの首位。ブレーブズの15年連続地区首位を阻めるかな?


 井口は6打数1安打。試合はホワイトソックスがインディアンズを8-6で破って4連勝。この試合で、不調から脱しつつあるポドセドニクが4安打、4盗塁と大当たり(大走り?)。4月の22試合で盗塁4個だけやったのに、5月になった途端に1試合で4盗塁かよ(笑)


 マリナーズはツインズ相手に19安打8得点と大当たり、8-2で勝利。
 イチローは5打数1安打1盗塁。チームが19安打もしてるのに、流れに乗れなかったのかね…(´・ω・`)
 流れに乗ったのは城島。4打数3安打、高めのボールっぽい球をレフトスタンドまで運ぶし(笑)
 しかも、逆転の2ランだけに、価値有るホームランやったね。その後もタイムリーを放って計3打点。
 て言うか、あの城島が8番を打ってるんやから、見ようによっちゃ凄いマリナーズ打線(笑)

 他に流れに乗って3安打したのは、ロペス、ベルトレイ、ロートン。ベルトレイがどうも復活してきた模様。一昨日、カムデンヤーズで今季第1号ホームランも出たし。ロペスも凄いね。今日も打点1で、今季18打点目。

 おぉ、先発のピニェイロが完投勝ちしてる!∑( ̄□ ̄;)スゴッ!
 9イニングを被安打9、失点2、106球の省エネ投球で完投勝ちとは素晴らしいの一言。おかげで、今日はハラハラドキドキの「グアルダード劇場」が開幕するヒマ無し(笑)
 これで3位のエンジェルズと0.5ゲーム差、最下位脱出も近い……かな?(^^;


 大塚は対デビルレイズ戦の9回に登板、塁に出せばうるさい俊足クロフォードを空振三振、ホームラン11本のゴームズ、同じく8本のウィギントンをフライアウトに抑え、1イニングをピシャリで2セーブ目。


 心配なのは大家。5イニングを被安打2、四球2、奪三振4、失点1と好投しながら、肩の違和感で降板。
 4月を2勝1敗、防御率3.72と好調な滑り出しやっただけに、深刻でなければエエけどね。



 さて、もうすぐホワイトソックスの試合の中継が始まりますね。
 ま、前回同様、HDDレコーダーに録画して、明日の朝に見ますけど(笑)
ラベル:MLB
posted by safety_badwork at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る