2006年05月05日

グアルダード劇場、暫し休演

 グアルダードがクローザーから外されましたね。とうとう、と言うか、やっと、と言うか…
 ただ、レンジャーズの大塚のような「実績のあるリリーフピッチャー」がいないのが痛い。ネルソン、ローズ、長谷川が居た頃なら彼らにクローザーを任せられたのかもしれんけど、今はなあ……とりあえずは球の速いプッツとソリアーノの併用になるんかな。

 それにしても、ヘルナンデスは安定せんなぁ。三振はポンポン取んのに、それ以上にポコポコ打たれる(´・ω・`)
 1回からいきなり1番ポドセドニクに四球、2番井口にエンドランを決められて、3番トーミに3ランと、あっという間の失点3。3回には、ポドセドニクを3球三振、井口をサードライナーとポンポンと抑えて2アウトにしながら、トーミがトーミシフト(内野手が極端に右寄りに守る)を嘲笑うかのようにレフトへツーベース、次のコネルコが詰まり気味ながらレフト前へ運んで失点1。
 結局、5イニングを被安打7、四球2、奪三振7、失点4で4敗目(1勝)。三振を7個も取れるんやから、力とか素質とかは有るんだよな。まだまだ経験不足ってとこなんですかねぇ。

 ホワイトソックス先発のコントレラスはスプリッターを駆使してマリナーズ打線を翻弄、6回に突如コントロールを乱してヒットと四球3個が絡んで押し出しの1点を取られたものの、崩れたのはココだけ。
 7イニング1/3を被安打4、四球3、奪三振4、失点1と好投。何度でも言いますが、ヤンキーズ時代と大違い。

 イチローは4打数ノーヒット。バットの芯を外されまくって、内野ゴロの山。
 城島は7回の守備から出場。1打数ノーヒット。
 井口は4打数3安打と大当たり。凡退した打席のサードライナーもエエ当たりやったし。

 今日の試合、いつもはファーストのセクソンが休みで、ペタジーニが先発メンバーに名を列ねてました。イチローがいて、城島がいて、井口がいて、ペタジーニがいて、よく知る名前が多くて嬉しくなりますね(^^

松井4号ソロホームランキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

 相変わらずヤンキーズはデビルレイズに苦戦しますねぇ(笑)
 デビルレイズが1回から機動力を絡めてジョンソンから1点、直後の2回にゴジラ松井のソロホームランで1-1の同点、でも3回にウィギントンのタイムリーであっさり勝ち越し、5回にカノーとウィリアムズのタイムリーで逆転するも、すぐウィギントンの2ランで再逆転と、目まぐるしく試合が動きポンポン点が入る。

 でもやっぱり投手力で劣るデビルレイズ、接戦になると厳しいね。先発のウェクター、続くメドウズは好投したものの、その後のピッチャーはグダグダ。特にオーベラとミセリは酷かった。オーベラは2アウト1塁と比較的楽な場面で登板してるのに、デーモンにヒットを打たれ、ビビッたのかジーターに四球で満塁、続くジオンビーも歩かせて押し出しの1点。交代したキャンプもロドリゲスにぶつけて更に1点。
 …ここで松井が打てば完全にゲームMVPやったけど、ファーストゴロ。
 打点稼ぎ損ねた_| ̄|○

 さあ、デビルレイズにとって悪夢やった8回表。キャンプがポサーダを歩かせて、ミセリに交代。いきなりカノーのボテボテのピッチャーゴロをつかみ損ねてノーアウト1、2塁。続くウィリアムズに送りバントを決められ(キャリアで4回目らしい)、ベンチは続くシェフィールドの敬遠を指示。
 ところが何を思たのかミセリ、やる気無さそうに投げて暴投するし、ヤンキーズが審判にボークだと抗議するような不完全なセットポジションやし…何とかシェフィールドを敬遠したものの、続くデーモンにグランドスラムを喰らって勝負有り。すでに松井のホームランの記憶は遥か彼方にすっ飛んでる感じ(笑)

 ヤンキーズはジョンソン降板後、スターツ、プロクター、マイヤーズと繋いで勝利。
 ジョンソンは6イニング2/3を被安打7、四球2、奪三振4、失点5と、イマイチな内容。打線に助けられたね。

 ゴジラ松井は5打数3安打1打点。同点ホームラン、3安打2得点と活躍したんやけど、最終的にオイシイ所はグランドスラムを放ったデーモンに持って行かれた感じやね。満塁で凡退したのが惜しかった(^^;


 田口は3打数1安打2打点。ヤンキーズでもローテーションピッチャーとして活躍した左腕ペティットを打ったんやから凄いね。現在、対左腕の成績が33打数13安打7打点、打率.394と、さすが左腕キラー。でも右腕には36打数5安打1打点、打率.139と極端に成績が落ちてるのを何とかせんとね。


 斉藤はまたも黒星(´・ω・`)ショボーン
 元マリナーズでおなじみのキャメロンを三振に抑えたものの、続く3番ジャイルズに四球、4番ピアッツァにヒットで繋がれ、5番ベルホーンをライトフライに抑えて2アウトまでいったけど、6番グリーンに決勝点となる3ランを喰らって轟沈。斉藤は2敗目(2勝)。ドジャーズはパドレズ先発のヘンズリーに2安打に抑えられ、手も足も出ず。



 ロイヤルズは連敗ストップ。勝率.231にアップ(笑)
ラベル:MLB
posted by safety_badwork at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る