2013年07月30日

凄い(小並感)


 とりあえずこの動画↓見たら、エントリ閉じて結構です。オッサンがダラダラと漁った動画を貼って、遠い目をしながら昔を懐かしんでるだけなんで。



 全てはここから始まりましたなぁ・・・


 前年、NPBを代表する長距離砲の一人である中村がメッツ入りを蹴って近鉄に残ったことに甚だ落胆したんで、松井に対する期待が倍増したと言うか、松井が活躍できなければ、今後NPBの長距離砲は誰一人として活躍できんやろなぁなんて思ってましたねぇ・・・イチローと同時期にMLBへ行った新庄は長距離砲とちゃうやろ?(苦笑)
 でも松井の後にMLBへ行って頑張れた長距離砲って、城島くらいか・・・やっぱ厳しいのぅ。



 2003年ALCSも印象深いですなぁ・・・2:03:15あたり、ポサダが放ったドン詰まりのヒットで松井が生還して同点、ジャンプして喜ぶ松井・・・って映ってませんな(苦笑)
 最後はアーロン・ブーンのサヨナラホームランでレッドソックスを撃破、いつ見ても凄い試合やわw

 それにしても十年一昔とは言ったもんで、この試合の両チームのメンバーを見て懐かしさのあまり涙ちょちょぎれ。ポサダ、ジオンビー、ニック・ジョンソン、バーニー・ウィリアムズ、カリーム・ガルシア(この数年後にオリックスでちょっと活躍w)、エンリケ・ウィルソン、シエラ、コントレラス、ネルソン、クレメンス、ムッシーナ、デビッド・ウェルズ・・・しかしジーター、ソリアーノ(最近NYYに復帰したなw)、ペティット、そしてマリアノ・リベラがまだ現役・・・10年ってそんなに昔とちゃうな(錯乱)

 レッドソックスを見たら、ガルシアパーラ、ケビン・ミラー、ビル・ミラー、トロット・ニクソン、デーモン、バリテック、ミラベリ、キャプラー(この後、巨人入りしてほとんど活躍できず)、ペドロ・マルティネス、ティムリン、ウェイクフィールド、デレック・ロウ・・・こちらも懐かしいのぅ。今も第一線なのはオルティーズ、アローヨくらいか・・・マニー・ラミレスも一応現役やけど、第一線ちゃうからなぁw

 ・・・ゲフンゲフン。話が逸れた。
 見たくないけど、松井の人生に大きな影響を与えてしまったアクシデント。


 今見ても捕球の瞬間に「うわっ」って声が出てまうわ。全力プレーをしてのことなんで仕方ないけど、本当に上手い人は故障するようなプレーは避けるという・・・イチローみたいに。
 まあ、9月に復帰した途端、4打数4安打と活躍した時は大喜びしたんですがねw

 そして最高の場面は2009年のワールドシリーズでしょうなぁ・・・動画を漁ってたら「Matsui vs. Pedro」という良い動画があった。こういうのを作ってくれるあたり、さすが本家本元。NPBの公式サイトがこのレベルに達するのは何百年後ですかね(ハナクソホジー


 相手がペドロ・マルティネスってのがドラマチックと言うか、どこぞの雑魚ピッチャーやったらここまでの感激はなかったかもしれんのぅ。

 ・・・で、WSMVPになりながらもヤンキーズとの契約がまとまらず、エンジェルズに移籍。このあたり、向こうの球団は実にシビアですな。


 ただ、ニューヨークのファンは温かかったですな・・・まあ、違うユニを着てるとはいえ、WSMVPがニューヨークに帰ってきたんやもんな。  

 ・・・ブーイングも混じってる?

 (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

 更にエンジェルズからアスレチックスに移籍したけど、それなりに輝いた瞬間もあったねんてなぁ。



 でもやっぱり成績は低迷、アスレチックス退団後は契約がまとまらずFAのままシーズン突入、どうなることかと思ってたら、レイズが拾ってくれてちょっと安心。そしてマイナーで調整後、メジャーに昇格して・・・


 このドデカイ一発。「これはひょっとして復活したか?!」と思いましたよ、ええ。
 更にオリオールズのチェンからもデカイ一発を放ち、これはマジで復活ですわ・・・なんて思いましたよ、ええ。

 しかし現実は厳しく、徐々に出番が減り、故障もあって・・・


 ・・・結果的に、このヒットがキャリア最後のヒットということに。
 そして7月末に戦力外となり、マイナーへ行かずFAになるものの、故障でボロボロになった高齢のDHを獲得するチームは無く・・・そのままシーズン終了、現役引退へ。悲しい。残念。


 こういう粋な計らいをしてくれたヤンキーズには感謝感謝ですな・・・なんて言ってる俺はすっかり忘れてて、熟睡してたわけですが ┐(´ー`)┌
 まあ、憶えてたとしても、寝不足になったら月曜日の仕事に支障があるからリアルタイムでは見られんかったやろなぁ・・・そしてこういう時に限ってジーターはホームラン打つわイチローは4安打するわソリアーノはサヨナラヒット打つわとメッチャ良い試合をするという。黒田先発の時もそれくらい打ってくれや(懇願)

 ・・・ついでに。

松井のライバル・マルティネス氏「彼との勝負は楽しかった」(東スポWeb)

 珍しく良い記事書いててワラタw

 最後に、ワールドシリーズでの松井の活躍を示すデータのリンクを貼って懐古〆。

All-time and Single-Season World Series Batting Leaders
ラベル:MLB
posted by safety_badwork at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引退式の試合がレイズという現役最後のチームだったことも含め、因縁というかめぐり合わせというか面白い展開でした。イチローと”野球選手として一日限りの同僚”になったことも野球の神様の計らいかと・・。
Posted by タクロー at 2013年07月31日 11:42
 レイズで大活躍してヤンキーズの前に立ちはだかってプレーオフ進出を阻んでたら、この引退セレモニーは無かったかも・・・いや、やっぱりあったでしょうかね。それくらいで松井に対するニューヨーカーの印象が悪くなるとも思えないしw


>イチローと”野球選手として一日限りの同僚”になったこと

 松井が現役かつ全盛期ならなぁ・・・なんて妄想した人、結構おったでしょうねぇ。
 1番イチロー、2番ジーター、3番カノー、4番松井・・・強い(確信)


 ・・・セレモニー時のイチローの対応を批判する人がチラホラいてるみたいですが、俺は「相変わらずこの二人は付き過ぎず離れ過ぎずの良い関係を保ってるみたいやな」と微笑ましく思ったりするんですがねぇ。
 どうにもこうにも松井やイチローの話題になると、狂信者やアンチが湧いてきて鬱陶しいことになるのが残念です。
Posted by safety_badwork at 2013年08月01日 21:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る