2007年05月02日

再び廃線跡をブラブラと

 4月17日のエントリ「韓流スターのミュージアムだそうで…」の最後の方で書いた「本来の目的地」とは、タイトルの通り、「大阪臨港線跡」やったりします。
 15日に南港のヨソ様ミュージアムの周りをウロウロした後に浪速貨物駅まで行って、以前(「廃線跡をブラブラと(大阪臨港線)」を参照)より多めに駅跡の写真を撮って帰り、いざエントリを立てようと思ったときにふと魔が差して「どうせなら貨物駅の跡だけでなく、大阪臨港線の跡をブラブラとしてみるか」と思ってしまい、15日の写真は使わず、日を改めて撮りに行くことに…というわけで、先日、国土交通省の航空写真を参考にしながら行ってきました。


osakarinkousen01.JPG

 まず浪速貨物駅跡に行ってビックリ。
 線路がほとんど撤去されちゃってる∑( ̄□ ̄;)


osakarinkousen02.JPG

変な向きのまま放置された車止め。


osakarinkousen03.JPG

 この通り、大部分の線路が撤去されちゃってます…(´・ω・`)

 …15日に撮った写真も別にエントリ立てて使うことにするかな。


osakarinkousen04.JPG

 さて、浪速貨物駅から天保山方面及び港区の石田方面へ伸びていた貨物線の跡をブラブラとしてみます。
 まずは石田方面。どうやらこの辺りから分岐して、正面の茂み辺りに線路が伸びてた模様。


osakarinkousen05.JPG

 茂みから貨物駅の方向を。


osakarinkousen07.JPG

 茂みの向こう側に、それっぽい空き地が…。


osakarinkousen08.JPG

 貨物線はこの道路の左側に在ったと思うんですが、歩道部分なのか、もうちょっと奥なのか、よく解りませんでした(´・ω・`)

 この道路は最終的に…


osakarinkousen09.JPG

 三十間堀川のために行き止まりになってます。しかし、当然ながら、貨物線には橋が架かってました。白いコンテナの置かれている場所の白っぽい壁の部分に橋が架かっていたんですね。

 …とりあえず浪速貨物駅の方へ戻ります。


osakarinkousen10.JPG

 戻る途中で気付きました。心臓に悪いので勘弁してください(><)


osakarinkousen11.JPG

 貨物駅跡に沿って道路をまっすぐ行くと、天保山運河に架かる新福崎橋が在ります。貨物線にも天保山運河に架かる橋が在ったわけですが、既に撤去されちゃってます。こちらは駅側。


osakarinkousen12.JPG

 こちらは第3突堤側。
 それではこの防潮扉の向こうに行ってみます。


osakarinkousen13.JPG

 …こんな状態になってました(駅の方を向いています)。左側の建造物は廃線跡に建てられた感じですね。


osakarinkousen14.JPG

 第3突堤の方向はこんな感じ。
 なぜこの狭い空間を廃線跡と思ったかと言いますと…


osakarinkousen15.JPG

 これが在ったからです。詳しくはWikipediaの「日本国有鉄道」を見てください。


osakarinkousen16.JPG

 なみはや大橋の真下です。
 たぶんこの辺りからトレーラーの方へ向かって線路が伸びてたはず…。


osakarinkousen17.JPG

 航空写真を見ると、左側の倉庫に沿って線路が在ったようですね。


osakarinkousen18.JPG

 倉庫の端まで来ました。なみはや大橋が見えます。


osakarinkousen23.JPG

 途中で会った猫。他の猫はカメラを向けるとサッと逃げていくのに、こいつだけはなぜかのんびりしてました(笑)


osakarinkousen19.JPG

 なみはや大橋の真下まで戻って、天保山方面へ伸びてた線路の廃線跡を辿ってみます。
 この建物の両脇に線路が在った模様。


osakarinkousen20.JPG

 建物の左側を抜けて振り返るとこんな感じ。


osakarinkousen21.JPG

 先はこんな感じ。色の違うアスファルトが何となく廃線跡に見えるような、そうでもないような…。


osakarinkousen22.JPG

 さっきの建物の右側へ行ってみました。なみはや大橋を造るために廃線跡を利用して道路を拡張したっぽいですね。


osakarinkousen24.JPG

 いかにも廃線跡っぽい微妙なカーブですな。


osakarinkousen25.JPG

 前に進みます。この辺りも道路拡張の影響を受けている感じですね。


osakarinkousen26.JPG

 しばらく進んで振り返ってみたり。廃線跡の半分くらいを道路に使ってるのかな?


osakarinkousen27.JPG

 日和橋を渡って、第3突堤側の橋の跡を。鉄塔の電灯が川の方を向いてます。


osakarinkousen28.JPG

 日和橋に戻って第2突堤側を。


osakarinkousen29.JPG

 日和橋を渡ってすぐの所。橋の跡の位置からして、歩道が廃線跡ですね。


osakarinkousen30.JPG

 振り返ってみました。この歩道と、奥に在る建物の壁がほぼ一直線になってます。
 廃線跡には付き物の駐車場も在りました。


osakarinkousen31.JPG

 この駐車場、三角形になってます。ここで線路が分岐してたんですね。


osakarinkousen32.JPG

 分岐していたと思われる方向を見ると…うん、それっぽい。


osakarinkousen33.JPG

 こちらは本線(?)方向。ここも歩道が廃線跡のようです。


osakarinkousen34.JPG

 なみはや大橋の出入り口まで来たので上って浪速貨物駅跡を。
 本当は真下に在る廃線跡を撮ろうと思ったんですが、車が通るたびに揺れる橋上に居ることに耐えられず、撮らずに下りました。
 ええ、屁タレですが何か?


osakarinkousen35.JPG

 港大橋の真下、第1突堤前交差点で来た方向を振り返る。歩道の幅がいかにもって感じですかね。


osakarinkousen36.JPG

 進行方向はこんな感じ。左側の建物(三井倉庫)の脇を走ってたみたいですね。この先の難波津橋まで行ってみます。


osakarinkousen37.JPG

 難波津橋を渡って第1突堤側の橋の跡を。


osakarinkousen38.JPG

 天保山側は既に整備されて、海岸通ギャラリー・CASOと、賃貸住宅の海岸通ハウス(写ってるビル)が建っています。言うまでもないですが、海岸通ハウスと道路の間が廃線跡ですね。


osakarinkousen40.JPG

 海岸通ハウスの傍の広い空き地が廃線跡。写真中央付近からこの辺りに線路が伸びていた模様。


osakarinkousen39.JPG

 で、広場のすぐ傍に築港赤レンガ倉庫が在ります


osakarinkousen41.JPG

 倉庫と倉庫の間にレールが敷かれていたんですね。


osakarinkousen69.JPG

 どこからどう見てもホームですね。


osakarinkousen42.JPG

 良い雰囲気ですねぇ。


osakarinkousen43.JPG

 赤レンガ倉庫を離れ、しばらく行った場所。こちらが赤レンガ倉庫側で…


osakarinkousen44.JPG

 こちらが天保山側。
 で、足元を見ると…


osakarinkousen45.JPG

 ちょこっとだけレールが残ってたり。


osakarinkousen46.JPG

 残ってるレールの延長線上のアスファルトのヒビがレールっぽく見えますね。ポイントが在ったのかな?


osakarinkousen47.JPG

 更に天保山寄りの場所。こちらは赤レンガ倉庫の方向。フェンスの傍に置いてあるのは…


osakarinkousen48.JPG

 枕木ですね。


osakarinkousen49.JPG

 当然、天保山の方向にも、それっぽい空き地が…。


osakarinkousen50.JPG

 この土地を有効利用するとしたら…やっぱり駐車場かな?(笑)


osakarinkousen51.JPG

 手前を横切っているのは南港へ向かうトンネルの入り口。写真中央の2軒の細長い家が建ってる辺りが廃線跡かな。この家から先の廃線跡は再開発されて天保山ハーバービレッジになってるし、時間の関係もあって、見に行きませんでした。まあ、またこの近辺に来ることがあったら一応行ってみますけど。

 それでは、石田方面の廃線跡の続きを辿ってみることにしますか。


osakarinkousen52.JPG

 三十間堀川の対岸に来ました。言うまでも無く向こう岸が貨物駅側。橋の跡が残ってますね。


osakarinkousen53.JPG

 こちら側の橋の跡はこんな感じ。落書きだらけでした(´・ω・`)


osakarinkousen54.JPG

 歩道の左側が廃線跡。しばらく直線が続きます。


osakarinkousen55.JPG

 八幡屋3丁目の交差点で振り返ってみました。何となく廃線跡だと解ります。でも、進行方向を見たら、もっと解り易かったり…。



osakarinkousen56.JPG

 どうです?
 解り易いでしょ?(笑)


osakarinkousen57.JPG


osakarinkousen58.JPG

 こういう感じの、廃線跡に建っていると一目で解る建物が多かったですね。


osakarinkousen59.JPG

 地下鉄中央線との交差部分。高架の形、橋脚の間隔が他の部分と違ってます。
 線路は緩やかに右にカーブしながら道路を横切って、写真中央の茂みの辺りに伸びてた模様。


osakarinkousen60.JPG

 その茂みは遊歩道っぽくなってますが、封鎖されてます。


osakarinkousen61.JPG

 振り返ってみました。


osakarinkousen62.JPG

 恐らくこの辺りが大阪東港駅跡だと思うんですが…。
 痕跡らしきものが無い(´・ω・`)


osakarinkousen63.JPG

 しばらく行った所にやっと痕跡らしきものが…。


osakarinkousen64.JPG

 う~む、これは…鉄道のレールにも見えるし、門扉のレールにも見える。でも門なんて無いから、やっぱ鉄道のレールなんですかね?


osakarinkousen65.JPG

 この駐車場は明らかに廃線跡ですね。昔の航空写真で右側のタンクが確認できました。


osakarinkousen66.JPG

 よって、阪神高速を挟んで先程の駐車場の延長線上に在るこの場所も廃線跡だと思われます。


osakarinkousen67.JPG

 道を挟んで反対側のこの場所も確実に廃線跡ですね。左右のタンクが航空写真で確認できました。


osakarinkousen68.JPG

 航空写真を見ると、右側の丸い屋根の建物の辺りまで線路が在ったようです。

 …とまあ、大阪臨港線の跡を解る範囲で辿ってみましたが、最後の方は時間が無くなってやっつけ仕事になってしまいました。て言うか仕事じゃないけど。
 ああ~、もうちょっと時間に余裕をもたすべきやった&もうちょっと下調べしておくべきやったorz

 …何ぞ事実誤認してたら指摘してください<(_ _)>

posted by safety_badwork at 00:57| Comment(2) | TrackBack(2) | 大阪の風景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは凄い!!!
毎日、この辺りをウロウロしているタクシー運転手です。

>なみはや大橋の真下です。
>たぶんこの辺りからトレーラーの方へ向かって
>線路が伸びてたはず…。

↑ このトレーラーの横の倉庫側でいつも仮眠しています。

因みにここだけの内緒話ですが…。
海岸通ハウスはUSJの外国人タレントの寮です。
Posted by ウエちゃん at 2007年05月05日 07:51
 ご訪問&コメント、ありがとうございます。
 レスが遅くなり申し訳有りません<(_ _)>

>毎日、この辺りをウロウロしているタクシー運転手です

 ブログを拝見させて頂きました。物凄くパワフルで圧倒されました。「広末涼子」→「末広真樹子」→「乾浩明」という連想に思わず爆笑でした(笑)


>海岸通ハウスはUSJの外国人タレントの寮です

 お~、そうだったのか…( ̄o ̄;)
 と言うことは、天保山の渡し舟に乗ってくる自転車の外国人は、ここに住んでいるんですね。数年来の謎が解けました。ありがとうございます(笑)
Posted by safety_badwork at 2007年05月16日 23:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


Excerpt: 天保山ハーバービレッジ天保山ハーバービレッジ(てんぽうざんはーばーびれっじ)とは、 大阪港のウォーターフロント開発計画の一環として、大阪港の天保山地区に1990年7月に開業した施設である。主な施設は大..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 06:19


Excerpt: 港大橋港大橋(みなとおおはし)は、大阪府大阪市港区 (大阪市)|港区(大阪港・天保山地区)と住之江区(大阪港#南港|大阪南港・咲洲)とを結ぶ、全長980m、中央径間510mを有し、日本最長で世界第3位..
Weblog: 大阪探索どっとこむ
Tracked: 2007-08-01 08:35
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る