2019年01月27日

凄い試合やったな

 以前は女子テニスの中継をちょいちょい見てまして……マルチナ・ナブラチロワ、シュテフィ・グラフ、ガブリエラ・サバチーニ、 モニカ・セレシュ、アランチャ・サンチェス・ビカリオ、 マルチナ・ヒンギス、 リンゼイ・ダベンポート、若き日のウィリアムズ姉妹、そして日本のスターだった伊達公子といった選手達が第一線で活躍してた時代w

 て言うかヒンギスって最近までダブルスの選手として第一線でプレーしてたんやな……ちょいと揉め事起こしてたし、早めに選手としてgdgdになってた印象やったけど、全然勘違いやったわ。
 ワイ情弱(´・ω・)

 それはともかく。




 第1セットからタイブレークの接戦になって、見てる方としては面白いんやけども、それ以上にハラハラドキドキして、胃に宜しくないw

 そして第2セット、3回あったチャンピオンシップポイントを大坂が取れず、連続ブレークも許してセットを落とした時は「これ絶対アカン流れやん(´・ω・)」とハラハラドキドキがマックスに。途中で大坂、ボールに八つ当たりしたり、耳を塞いだり、叫んだり、涙を拭ったりするような場面もあったし、いくらメンタル面を強化したといっても、さすがにこれは極めて不安定になってんちゃうかと。

 ただ、そんなド素人の心配は杞憂でしたな。大坂、懸命に自分を落ち着かせようとしてましたな。第3セットはしっかり落ち着いてプレーして、粘りに粘ったクビトバを破りましたな。いやー、良い試合見たわ。

 大坂はその活躍によって、生まれた場所かつプレーヤーとしての国籍である日本、育った場所かつテニスの基礎を築いたアメリカ、父親方のルーツであるハイチ、この三つの国に喜んでくれる人々がいるという素晴らしい存在やから、順調にスーパースターへの道を歩んでほしいわ。



 ……と、ここで終わらずに不粋なことを。
 大坂に付きまとうネット上の話題として、必ず「国籍」のことが上がるねんてな。日本語が流暢でないこと、二重国籍であること、褐色の肌という見た目等々を挙げて日本人扱いしたがらない人って結構おるな……その中の一部の人から「日本(人)が世界レベルで活躍することを喜びたくない」っていう雰囲気を感じてしまうのは、俺がネットに毒され過ぎてるからやな、うん(・ω・)

 確かに日本語ペラペラではないけどもそれなりに覚えようとしてるみたいやし、テニスプレーヤーとしての国籍は日本を選んでくれてるし、彼女の言動の端々(挨拶の時に軽く会釈するトコとか、気軽に「ごめんなさい」って言うトコとかw)に日本人っぽい雰囲気を感じる……というのは大阪生まれの大坂に対する贔屓目かもしれんw
 見た目について言及するのは如何なものか……そんなこと言い出したら、ハーフの存在感が増してるスポーツ界や芸能界に物申しまくらなアカンやんけ。それに、スポーツ界にはあんまりおらんけど、他の分野では、見た目は完全な日本人なのに反日的な言動をするクソ野郎がたくさんおるし……政治家とか芸能人とか評論家とかw



 ……なんてほざいたけど、ネット上に「仮に大坂が日本国籍を選択しなくても応援するわ」って人が結構いてて、その気持ちは解らんでもない。でも、俺はガッカリするやろなぁ。長洲の時みたいに。
 無論、それを理由に大坂を批判するなんてバカな事はせんけど、仮に日本国籍を持つ選手と、アメリカ国籍の大坂が対戦したら、日本国籍の選手を応援するわ……何かと複雑な思いは混ざるやろけど。



 「スポーツと国籍」で言えば、マラソンでは当たり前のようにアフリカ系の選手が中東の国籍で走ってるし、サッカーでは二重国籍を持つ選手がどちらの国の代表として出るか揉め事になることもあるらしいし、野球のWBCでは縁遠い祖国の代表としてアメリカ国籍の選手が出てたりするし、他の競技でも五輪に出るため国籍を変えたりする選手がいたりと、いろいろあるのぅ。

 日本では、サッカーや卓球、アイスホッケーの日本代表に帰化選手がそれなりにいて、それなりに話題になったりしてたっけ……その逆のパターンも少数ながらあったな。フィギュアスケートの川口とか、体操の塚原とか……マラソンの猫ひろしとかw

 国家というものが存在し、スポーツのビッグイベントの多くが国家代表戦という形である限り、今後も「スポーツと国籍」というのはいろんな話題を提供しまくるんでしょうな。






 何かとネット民に叩かれまくるNHKやけど、「テレビとは主にスポーツ中継を見る物」という認識の俺にとって、大変ありがたい存在やわ。クソみたいなCMが入らんし、実況するアナウンサーは安定感があるし、競技と関係ない人間をゲストに呼んでクダランことを喋らせるなんてこともほぼ無いし、マイナースポーツの中継も頻繁にやってくれるし……キッチリ受信料を払ってる甲斐があるぜ!(゚∀゚)






 大坂が流暢に日本語を喋れないと解った上で「日本語で」ということに拘ってる記者達は、どういう意図を持ってるんやろな。たどたどしくても日本語を喋った方が日本人にウケると思ったか、日本人扱いされてるんだから日本語くらい普通に使えと考えたか……何にせよ、記者連中に無意識の悪意を感じるのは、俺がネットに毒され過ぎてるからやな、うん(・ω・)

 それにしても、こういう世界レベルのアスリートの記者会見って、極めて高い確率でクソ質問する日本の記者が現れて、ネット上でボロクソに叩かれまくるまでがテンプレになってきてるなw



 ということで暫くは「大坂フィーバー」が続くんやろな……昨年のロコソラーレみたいに。

 どうか大坂が日本のマスゴミの玩具になりませんように(´・ω・)
ラベル:マスゴミ
posted by safety_badwork at 15:04| Comment(0) | その他スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る