2007年12月21日

…よし、まず落ち着くんだ俺

 落ち着いて各社のニュースを集めるんだ。

寺田桜子がチーム青森を離脱

(抜粋)

 チーム青森の広報担当者によると、長期間の休養で、競技の一線から離れたい気持ちが固まった、としている。チーム青森は今後、11月のパシフィック選手権(中国)でリードを務めた石崎琴美(北海道旭川市出身)を正式にメンバーに加える。

(東奥日報)


カーリング:チーム青森の寺田選手離脱…「一般の生活に」

(抜粋)

 寺田選手は「一般の生活に戻りたい」と説明しているという。

(毎日新聞)


チーム青森、寺田さんの離脱発表

(抜粋)

 チーム青森広報によると、離脱は寺田さん本人の希望によるもので、カーリングを離れた現在の生活が最も体調に合っていることなどが理由だという。しばらく第一線から離れるが、本人のモチベーション次第で復帰も視野に入れている。
 4月以降も青森で生活する寺田さんは、広報を通じて「カーリングを離れることになるが、これからも個人としての寺田桜子を応援してほしい」とのコメントを出した。

(陸奥新報)


チーム青森が新体制/寺田が脱退、石崎加入

(抜粋)

 チーム広報によると、脱退理由について寺田は「競技から離れて冷静に判断した時、普通の生活を送りたいと思った」と話しているという。同広報は「今後チームに復帰することはない」としている。

(デーリー東北)


チーム青森 寺田選手が離脱

(抜粋)

 チーム青森の広報担当者によると、寺田選手は、カーリングから離れた生活に戻り、県内一般企業への就職を希望しているという。寺田選手は「チーム青森から離れることになりましたが、大学卒業後の4月以降も青森で生活していきます。引き続き応援お願いします」とのコメントを発表した。

(読売新聞)


カー娘 寺田の離脱を発表

(抜粋)

 寺田は学業と競技活動の両立や、来年の就職活動への不安から来るスランプで9月から休養していた。チーム関係者は「自分の将来のことを考えた上での総合的な判断。チーム復帰はないと思います」と説明。

(スポニチ)

 …何やら情報が錯綜してますな。チーム青森から離脱するだけなのか、カーリングそのものから離れるのか…。


 このブログを始めた頃、カーリングについてちょっとだけ触れたエントリを挙げた時は、寺田さんはおろかチーム青森の名すら知らなかったけど、トリノ五輪で盛り上がって、ネットでチーム青森の情報に接してるうちに、ブログにカーリングカテゴリを作ったり、募金して様々な色のカンバッジを貰ったり、東京までPCCを見に行ったり、冬季ユニバの試合情報をライブで配信してたCURLITを真夜中に眠い目をこすりながら見たり、軽井沢まで軽井沢国際を見に行ったり、チーム青森を支援するお菓子を買ったりするようになり、その流れの中でいつの間にかカーリングからチーム青森の、チーム青森から寺田さんのファンに変わり、今じゃすっかり寺田さんのナイスショットに喜んだり、寺田さんの笑顔に癒されたり、寺田さんに失礼な質問をした記者をブログで罵倒したり、寺田さんの投げキッスに魂を抜かれたりする、ミーハーのキモヲタファンになりましたとさ。どっとはらい。


 …いったい何を書いてんだ俺はorz
 
 まあアレっすよ、キモヲタファンのキモヲタファンたる所以は寺田さんの言動について何の疑問も持たず信じると言うところにあるわけですから(俺解釈)、チーム青森からの離脱も、カーリングから(一時的なのかもしれませんが)離れることも、寺田さん自身が最良の選択と判断したのなら、それが最良の選択なんですよ、そんなこと言うまでも無いですよ、ええ。
 

 去年行われたWBCに、日本を代表する選手であるイチローが積極的に参加したのに対し、同じく日本を代表する選手であるはずのゴジラ松井が参加しなかったのは、松井がWBCのシステムに疑問を抱いていたことと並んで、自身のモチベーションが「ニューヨーク・ヤンキーズでワールドチャンピオンになる」ということに向いていたのが不参加の要因になってたんですよね。

 おそらく松井自身はその選択が批判の対象になると解っていたでしょうけど(実際ネット上で松井のWBC不参加を叩いている人がいました)、それくらいモチベーションというのはスポーツ選手にとって大事なんでしょう。

 最高峰のプロ選手ですらそうなんですから、マイナー競技(失礼)のアマチュア選手が、人生及び競技について長い間考えて出した結論が間違っているはずもなし。

 …要するに、「お疲れ様でした、ありがとうございました」ってことです(´;ω;`)ブワッ





日本は大健闘の7位入賞!「悔しさ半分と、充実感も」

(抜粋)

◆控えに回った寺田桜子
「みんなカーリングが大好きで情熱を持っていた。気持ちは1つだった」

(サンスポ)



(´;ω;`)ブワッ
ラベル:チーム青森
posted by safety_badwork at 01:15| Comment(3) | TrackBack(0) | カーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「48度」さん、こんにちは。トリノでもリザーブの扱いを受け入れてチームのムードメーカーを笑顔で(内心はそうではなかったのでしょうが)演じた彼女の優しさはすばらしい。チーム青森への復帰はないという選択は残念であるが人生の選択として尊重しなければならないんでしょうね。今後青森での生活で別な「寺田 桜子」を私達に見せてほしいものです。
Posted by タクロー at 2007年12月21日 09:40
『チーム青森』も『シムソンズ』に続く映画ができますね。劇的ですね。48℃さんは「だいちゃん」ブログでも初代寺田党の党首ですもの。今回の『48℃』さんの文章泣けますwww.いや~~。

 カーリングは命がけですね。さっちゃんは、エンジョイ:カーリングしてね。エンジョイ人生してね。
Posted by カーママ at 2007年12月21日 18:28
>>タクローさん
>演じた彼女の優しさはすばらしい

 まあ、その時点で自分の出来ることを精一杯やったということなんでしょうね。内心ではいろいろ葛藤されたと思いますが…。

>人生の選択として尊重しなければならないんでしょうね。

 言うまでも無いことですね。エントリにも書きましたが、寺田さんが考えて考えて考えて選んだ方向が正しい方向なんですよ、ええ。

>今後青森での生活で別な「寺田 桜子」を私達に見せてほしいものです。
 
 一個人として、幸せになってほしいと心から思います。
 …青森在住だと、偶然見かけることもあるかもしれませんね(笑)


>>カーママさん
>『チーム青森』も『シムソンズ』に続く映画ができますね。劇的ですね。

 スミマセン、俺、邦画はあんまり興味無くて実はシムソンズも見てないんスよ(´・ω・`)
 今後、チーム青森の映画が作られても、たぶん見ないと思います。配役に猛烈な違和感を覚えるのは確実でしょうから(笑)

>48℃さんは「だいちゃん」ブログでも初代寺田党の党首ですもの。

 2代目は誰なんスか?(笑)
 …て言うか、だいちゃん、マジで完全に沈んじゃってますね(´・ω・`)

>今回の『48℃』さんの文章泣けますwww

 泣けるのか笑えるのかどっちなんスかwww

>エンジョイ:カーリングしてね。エンジョイ人生してね。

 (´;ω;`)ブワッ
Posted by safety_badwork at 2007年12月22日 00:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る