2008年02月17日

優勝おめ

チーム長野が優勝=カーリング軽井沢国際

(抜粋)

 カーリングの軽井沢国際選手権大会は17日、長野・スカップ軽井沢で決勝トーナメントを行い、日本勢対決となった女子決勝で、日本選抜のチーム長野が日本代表のチーム青森を8−3で破って初優勝した。日本女子としては4年ぶり2度目の優勝。

(時事通信)

 優勝おめでとうございます。日本選手権の優勝戦でチーム青森に敗れたチーム長野がこの大会で雪辱を果たした…というのはちょっと大袈裟か。この大会で優勝しても世界選手権に出られるわけでもないし…。でもまあ日本選手権と同じ「直接対決の優勝戦」というシチュエーションでチーム青森を倒したということで、この両チームの実力差がそれほど無いことを証明したとも言えるのかな。
 …チーム青森に、「日本選手権の優勝疲れ(気抜け)」や「世界選手権に向けたテスト」という要素が無ければ、ですが。
posted by safety_badwork at 19:05 | Comment(3) | TrackBack(1) | カーリング | .
この記事へのコメント
 チーム長野の優勝は長野自体にもカーリング界にとっても”チーム青森時代”というか青森の独走に形の上で待ったをかけたことにはなるのでは。世界選手権等の国際試合の経験を積めないハンデはしょうがないですが来季に向けての目標も明確になった(当然ながら日本選手権での優勝)訳でオフのトレーニングや県予選等の完全制覇をまず果たしてもらいたいです。まずは良かった。
Posted by タクロー at 2008年02月17日 19:42
優勝おめでとうございます。某巨大板やライブ中継観ていましたがgdgd試合でした。「最後まであきらめない」とは10エンドまでやりきる事ではなく、「相手の価値および勝ち」を素直に認め称え合う事である。つまり握手は必要ですね。モチベーションが下がったまま、バーノンへ青森が行かれても困るんですけどね。やはり『ぐへへときゅうは〜ん』『あっしさん』が北海道チーム作っちゃえ〜〜。でも淳子さんの長野オリンピック10周年には花を添えられたかな?!
Posted by カーママ at 2008年02月17日 20:46
>>タクローさん
>青森の独走に形の上で待ったをかけた

 確かに、近々に行われた大会で連敗しなかったことでそう言えるかもしれませんね。
 チーム長野には、チーム青森と互角であり続けるためにも、「大一番で競り負けない粘り強さ」を常に発揮できるようになってほしいです。


>>カーママさん
>つまり握手は必要ですね。

 誰かが何かやっちゃいましたか?(笑)


>『ぐへへときゅうは〜ん』『あっしさん』が北海道チーム作っちゃえ

 …もちろん目黒さんだけを引き抜いてねw(再

 
 ところで最近のカーママさんが何か「アンチ青森」に見える件について( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by safety_badwork at 2008年02月18日 21:11
コメントを書く
お名前(コテハンでお願いします): [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84478542

この記事へのトラックバック

チーム長野が、日本選手権の雪辱果たす@軽井沢国際
Excerpt: 日本カーリング選手権が始まったというエントリーをしましたが、結果にまでは触れない
Weblog: 神戸っ子の“目指せ!道楽の達人”
Tracked: 2008-02-19 01:31
トップページに戻る