2006年09月08日

秋篠宮妃殿下のご懐妊

 …に、ついて書かれたブログをいくつか回ってみたんですが、「おめでとうございます」と書きつつも、皇太子妃のことに言及していたり、素直に喜んでなかったり…。

 秋篠宮家に親王殿下がご誕生されたいうことは、敬宮様の世代(つまり次々代の天皇となる世代)で皇統を継ぐべきお方がご誕生されたということになるので、皇太子妃殿下にかかる「早くお世継ぎを」というプレッシャーは著しく軽減されると思います。皇太子妃殿下に「何が何でも我が子を天皇(女帝)に」という気持ちがお有りなら別ですが、聡明なお方ですし、反発の強い「女系天皇」をごり押ししてまで敬宮様を天皇に、というお気持ちは無いと推測してます。確たる根拠は無いですが(ぉぃ

 現在の皇太子妃の雅子様のみならず、これからの皇太子妃にも過剰な「お世継ぎプレッシャー」をかけない為に、早急に宮家を増やすべきなんですけどね。今上帝との血縁の疎遠とか年齢とかで皇位継承順位を決めておけば、継承時に混乱も無いでしょうし、他宮家に帝位が移るのに違和感が有るのなら、天皇の養子として迎えるという方法も有るし。

 …でも、現在の皇太子殿下、同妃殿下に思い入れのある人達は「雅子様が可哀相」の一点張り、サヨクっぽい人達は「男女同権」と現代の価値観のみで主張し、皇室の伝統や歴史の重みなんてどうでも良いって感じがしてなりません。中には秋篠宮様をこき下ろすようなことを言ってる人もいますし…。

 ちなみに俺は、皇室のご意思は「男系(父系)維持」だと思ってます。皇室のご意向も確かめずに女系天皇を容認するという流れになりつつある中、寛仁親王殿下がエッセイで疑問を呈されたこと、そして秋篠宮妃殿下がほぼ12年ぶりにご懐妊されたということからそう思うんですが…まあ、これは俺の妄想ですね(笑)

 今回、秋篠宮家に親王殿下がご誕生して皇室典範改正についてしばらく間が出来たし、女系容認に消極的な安倍さんが首相になるし、男系(父系)維持の大切さについて知る良い機会だと思いませんか?
 ワイドショーや女性週刊誌的な視点ではなく、「日本人」としての視点で皇室を見てほしいと俺は思っているんですけど…無理なんでしょうかねぇ(´・ω・`)
posted by safety_badwork at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

改めてお喜び申し上げます

 秋篠宮妃殿下が無事に男児をご出産されましたこと、日本人として心の底からお喜び申し上げます。妃殿下、親王殿下ともにお元気とのことで、安堵の思いです。天皇皇后両陛下にとっては初めての男の皇孫ですし、皇室典範改正にも非常に良い影響を及ぼすでしょうし、何重にも喜ばしいことです。

 と、言うわけで、今夜はteikokubungakuさんに教えて頂いた「惣花」で乾杯です(笑)

souhana.JPG


皆さんも一本いかがでしょう?
posted by safety_badwork at 12:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

秋篠宮妃殿下、6日午前にご出産

典範改正「慎重かつ冷静に」=順調な出産祈る-安倍官房長官

 安倍晋三官房長官は31日午前の記者会見で、「皇位継承は国家の基本にかかわることであり、制度上、安定的な継承を維持していくことは極めて重要だ」としながらも、政府の皇室典範改正については「慎重かつ冷静に国民各層の賛同が得られるよう取り組んでいきたい」と述べ、慎重に対応する考えを示した。秋篠宮妃紀子さまの出産に関しては「国民とともに順調な出産を心からお祈りする」と語った。 
(時事通信) - 8月31日

紀子さま:出産、6日午前に 宮内庁発表

 宮内庁は1日、東京都港区の愛育病院に入院中の秋篠宮妃紀子さま(39)が、6日午前に帝王切開の手術を受け、出産されると発表した。紀子さまは当初今月下旬が出産予定だったが、胎盤の一部が子宮口にかかる「部分前置胎盤」と診断され、8月16日から入院している。

 秋篠宮ご夫妻にとっては3番目のお子さまとなるが、男児なら皇室では65年11月生まれの秋篠宮さま(40)以来。その場合、皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに続く第3位。女児なら、皇室では10人連続の女子誕生となる。

毎日新聞 2006年9月1日


 いよいよですね。ある意味、日本の皇室の歴史を変えるかもしれない…と言ったら大袈裟かもしれませんが、それくらい重要度の高い事柄だと思ってます。無事のご出産を心よりお祈りします。

 …ただ、男児ご出産にしろ女児ご出産にしろ、今後の皇室典範改正の議論に大きな影響を及ぼすのは必至だけに、女児なら大変おめでたい、でも男児なら更に更におめでたい、という気持ちが有るというのが本音なんですけどね。どちらかといえば女系天皇に消極的な安倍さんが首相になることですし、国民も、もっと落ち着いて、もっと詳しく、もっと過去と未来を見つめた皇室典範改正の議論をしてほしいと思います。さすがに、女系天皇推進のマスゴミが上っ面&嘘ばっかりの議論をして国民をミスリードしてた1月頃に比べたら、「女系天皇」と「女性天皇」の違いを解ってる人が増えてると思いますし…。
posted by safety_badwork at 19:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

けっこう心配

紀子さま 部分前置胎盤と診断、帝王切開が必要 宮内庁

(抜粋)

 宮内庁は18日、妊娠8カ月(30週)の秋篠宮妃紀子さまが、超音波検査により胎盤の一部が子宮口にかかる「部分前置胎盤」と診断されたと発表した。通常の出産では大量出血などの恐れがあるため帝王切開が必要で、9月下旬に予定されていた出産時期も早まる可能性が高いという。
 金沢主管らは既に秋篠宮ご夫妻と天皇、皇后両陛下に診断結果を伝えており、ご夫妻は「子どものためにも安静が大事なのですね」などと冷静に受け止めていたという。【桐野耕一】
(毎日新聞)


 とにかく、宮内庁及び病院関係者には、細心の注意を払って頂きたいですね。妃殿下のご出産は皇室典範の改正にも大きく関わってくるんですが、それはさておき、ご無事に出産されることが全てに優先されますからね。

posted by safety_badwork at 12:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

男系維持が望ましい

「男系維持望ましい」自民部会が中間報告案

(抜粋)

 自民党内閣部会(木村勉部会長)が皇室典範改正問題についてまとめた中間報告の概要が12日、分かった。男系維持と女性・女系天皇容認の両論を併記したものの、「男系維持が望ましい」との文言を盛り込み、男系維持派に配慮した内容となっている。
 両論併記の中で、男系に関しては「あくまでも維持すべきだ」としたうえで、「旧皇族」やその子孫の男系男子の皇籍復帰による解決策を紹介。女系容認は、現行制度では安定した皇位継承が困難だとの考え方を示したが、その前提に「男系維持が望ましい」との文言を盛り込んだ。この文言は今月2日の論点整理素案にはなかった。


 よっしゃ、一歩前進。まだまだ油断したらアカンけど、一時期のような「女系容認ありき」ではなくなりつつあるね。あとは「安倍さん(麻生さん)首相就任→秋篠宮妃殿下男児ご出産(逆かな?)」の流れになれば、「男系維持」を軸にした皇室典範改正が行われる可能性が、多少なりとも出てくる。女児ご出産なら、もう一悶着有りそうやけど、安倍さんか麻生さんが首相になれば、そんな簡単に女系容認に舵を切ることもないやろし。

【追記】

「男系維持」配慮し両論併記…中間報告

(抜粋)

現行の皇室典範については男系、女系のいずれの立場でも、安定的な皇位継承を維持するため「早急な見直しが必要」と結論付けている。中間報告が今後の党内議論のたたき台となるが最終報告の策定は予定されておらず、改正は次期首相の判断に委ねられる。また別紙を付け、(1)将来における男系維持の可能性(2)旧皇族復帰への国民の理解(3)皇位継承順位――など8分野で男系、女系両派の意見を並べた。


>改正は次期首相の判断に委ねられる

 安倍さん、頼みますよ!!(^^


posted by safety_badwork at 08:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

両論併記ね…

女性・女系天皇容認と男系維持の両論併記で議論開始

 自民党内閣部会(木村勉部会長)は、皇位継承制度について、女性・女系天皇容認と男系維持の両論を併記した中間報告案をまとめ、2日の会合で議論を始めた。

 今国会中に中間報告をまとめ、中川政調会長に提出する予定だ。

 中間報告案は、皇室典範に関して2月に始めた勉強会の議論をまとめたものだ。「安定的な皇位継承を維持するには制度見直しが必要だ」とする声が大勢を占めたことを受け、党内で検討が必要だと明記した。ただ、継承の範囲については、<1>女性や女系の皇族にも拡大する<2>旧皇族の皇籍復帰で男系男子を維持する――とする案を併記し、「国家観や歴史観をめぐる考え方などの相違を背景としている。合意形成は必ずしも容易ではない」とした。
(読売新聞)

典範改正 自民部会 両論併記に男系派異論

 自民党内閣部会(木村勉会長)は2日の会合で、皇室典範改正に関して男系継承維持、女系容認の両論を併記した「皇位継承制度の在り方に関する議論の中間的な整理」(素案)を提示した。素案では「(男系・女系両派の)意見の相違は、国家観や歴史観をめぐる考え方や皇位継承に関する国民意識のとらえ方などの相違を背景にしているものとみられ、合意形成は必ずしも容易ではない」と指摘した。
 そのうえで、「(両派とも)現在の皇室典範に定める皇位継承制度の見直しが必要であると認めており、引き続き党内で検討を進める必要がある」と結論付けている。
 これに対し出席者からは「部会では圧倒的に男系継承を望む声が多かった」「(専門家のヒアリングでは)女系容認の人も『可能ならば男系が一番だ』と言っていたはず」と疑問の声が相次いだ。同部会は国会会期末までに再び会合を開き、正式に中間整理をまとめる。
(産経新聞)


 俺としては「部会では圧倒的に男系継承を望む声が多かった」という産経の記事を信じたいが…( ̄へ ̄;)ウーム

 それにしても、曲がりなりにも「保守」の看板を掲げている自民党に女系容認論者が結構いるのにマジでガッカリ。そんな簡単に男系(父系)維持を諦めるな、ボケッ!!…と暴言を吐きたくなるくらい、ガッカリ。社民党や共産党までが「女系容認」に賛成してる時点で変だと気付けよ(´・ω・`)

 秋篠宮妃殿下が男児を出産されたら万々歳なんですがね。こればっかりは神頼み…
 ま、仮に女児だとしても、それを理由に簡単に女系を容認することの無いよう、男系維持派の安倍さんに期待したいところです。逆に言えば、安倍さんが男系維持を諦めたら、「万事休す」っぽいんですが(´・ω・`)
posted by safety_badwork at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

当然、秋篠宮殿下や寛仁親王殿下も皇室会議に参加されるんだよね

皇室典範改正で持論語る、所功京産大教授 日本国連協会京都本部が午餐会

 日本国連協会京都本部(京都市中京区、谷岡武雄本部長)は23日、恒例の午餐(ごさん)会を下京区のホテルで開いた。京都産業大の所功教授が「皇位継承と皇室会議のあり方」と題して講演した。
 所教授は天皇の皇位はどのように継承されてきたか、皇室典範に関する議論の仕方について持論を語った。「皇室典範で側室・庶子を否定しているのに、皇位継承者を男系男子に限定するには無理がある」と指摘。「制度を改めるのであれば、女性天皇も女系継承も容認せざるをえない」と述べた。
 また、今の皇室典範に「典範を改正する際は皇室会議の議を経ることを要する、という条項を加えたらよい」と私案を披露した。「皇族や三権の長らでつくる皇室会議でしっかりと議論することが大切」と説明した。
(京都新聞)


>「典範を改正する際は皇室会議の議を経ることを要する、という条項を加えたらよい」と私案を披露した

 それなら「女系・女帝容認」についても皇室に御伺いを立ててみ。女系を容認して皇統をぶった切り、皇室の歴史も伝統もひっくり返しといて「典範改正に皇室会議は必要」もへったくれも無いっちゅうねん。

 それに、皇室会議で典範改正が改正できるなら、「女系容認」で改正した後に、安倍政権下でまた「男系維持」に再改正されるんとちゃうの?(笑)
posted by safety_badwork at 00:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

岩男壽美子氏が寛仁親王殿下のご発言に対し「時代錯誤」と書いたそうな

 毎日新聞夕刊によると、「皇室典範に関する有識者会議」のメンバー岩男壽美子氏が、寛仁親王殿下が女系・女性天皇容認反対の立場からされたご発言を「時代錯誤」だと、海外向けの雑誌に書いたそうです。

 「歴史と伝統そのもの」である皇室に連なる寛仁親王殿下のご発言を、こともあろうに「時代錯誤」と言い放つような人が、皇室の将来を大きく変えかねない会議に参加してるのはおかしいです。

 こんなことを言う人物が、皇室に対して敬意を持ってるとは思い辛いですね。本当に皇室のことを考えてこの会議に参加し、あの結論を出したのか甚だ疑問です。

続きを読む
posted by safety_badwork at 18:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

「攻勢」って言葉は如何なものかと

<皇室典範改正案>男系派、女系容認論に新たな攻勢

 女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案の今国会提出見送りで、勢いづく男系維持派は、今秋の小泉純一郎首相退陣とともに女系容認論も「お蔵入り」させようと、新たな攻勢を掛けている。首相は女系容認を結論付けた有識者会議報告書を、次期政権に引き継ぎたい考えで、男系派との綱引きが続いている。
 「小泉首相が退陣した場合、報告書の扱いはどうなるのか」
 「一般論として審議会の結論について新大臣が別途の検討を始めることが出来ないわけではない。政治の判断だと思う」
 1日の衆議院予算委員会第一分科会。男系派の高鳥修一議員(自民)の質問に、安倍晋三官房長官が答えた。直前には柴田雅人内閣官房皇室典範改正準備室長が「法的な拘束力はないが、審議会の検討結果は新大臣の下でも政策立案に活用されることが通例」と答弁したが、高鳥氏が再質問し、安倍氏が一般論としては次の政権を縛らないことを言い添えた。事前に用意された想定問答の範囲内だったが、女系に慎重な安倍氏が官僚答弁に巧妙なタガをはめた形。
 男系派議員は「これで報告書の方針を変えてもよいという言質を取った」と解説。高鳥氏が2日、改正慎重派の日本会議国会議員懇談会の勉強会で、安倍答弁を引き合いに「今国会を乗り切れば報告書が効力を失うことになった」と報告すると、与野党約40人の出席議員からは拍手が起きた。
 一方、首相は最近、皇室典範に関して目立った言動を控えているが、内閣官房スタッフには「議論より理解することが大事だ。粛々と進めてくれ」と指示。自民党内閣部会の勉強会を粘り強く続け、女系容認論の浸透させたい意向は依然強い。
 しかし、女系反対の動きは国会外でも衰えていない。男系維持を求める神社関係者、研究者らは7日、武道館で「1万人集会」を開催。集会の目的を当初の改正案提出阻止から、政府に女系を断念させる方針に切り替え、首相に報告書を撤回させるよう国会議員に働きかける構えだ。【野口武則】
(毎日新聞)


 女系容認が多勢を占めるなかでの、「ささやかな抵抗」と言ってくれ(苦笑)

 …さて、次期首相最有力の安倍さんが男系維持派なのは、やっぱり心強いですね。逆に言えば、安倍さんが女系容認に転じた時が、男系維持完全消滅への第一歩になるかもしれない。

 で、小泉さん、「議論より理解することが大事だ。粛々と進めてくれ」って、理解すればするほど女系容認論ってヤバくなるのでは…?
 少なく見て1500年も続いた歴史と伝統を誇る皇統をぶった切るって、結構勇気(蛮勇?)がいると思うんですが。だから、自民党の先生方、曲がりなりにも「保守政党の一員」を自任されるならば、皇統についてそう簡単に「切っちゃえ」とか言うたらアカンと思いますよ。
posted by safety_badwork at 00:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

さすが安倍さんやね

皇室典範改正、後継首相「別途の検討」も…官房長官

 安倍官房長官は1日の衆院予算委員会で、女性・女系天皇を容認した小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の報告書について、「検討結果は新大臣(首相)の下でも活用されることが通例だが、もちろん新大臣が別途の検討を始めることができないわけではない。それは政治の判断、政治家としての判断だ」と述べた。9月に自民党総裁の任期切れを迎える小泉首相の後継首相は、必ずしも有識者会議の報告書に拘束されることはないとの認識を示したものだ。高鳥修一衆院議員(自民)の質問に答えた。
(読売新聞)


 あの有識者会議は、あくまで小泉さんの「私的諮問機関」やからね。

 安倍さんが首相になったら、あんな「皇室無視、伝統軽視、仏作って魂入れず、その場を凌げればそれで良し」的な答申なんかぶっ飛ばして、皇室の歴史と伝統を守るため、より良い皇室の在り方を目指して頑張っていただければ嬉しいですね。
posted by safety_badwork at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

減ります減ります

女系天皇容認は64% 前回調査より8ポイント減

 共同通信社が25、26両日に実施した全国電話世論調査で、皇室典範の改正問題について聞いたところ、女性天皇と父方に天皇を持たない男性の間に生まれた子どもが即位する女系天皇を「認めてもよい」とする回答が64・1%となり、前回調査(昨年12月)から7・8ポイント減少した。
 女性天皇が認められた上での皇位継承順位については、「男子を先にすべきだ」が43・6%で、「(男女を問わず)第1子からとすべきだ」は38・9%。前回は「第1子」が「男子優先」を小差で上回っていたが、今回は逆転した。秋篠宮妃紀子さまの第3子懐妊で男子誕生の可能性が生じたことが影響したようだ。
 小泉純一郎首相は紀子さまの懐妊を受け皇室典範改正案の今国会提出を断念している。これを踏まえ、今後の改正作業の進め方に関して尋ねると、70・3%が「時間をかけながら国会で論議すべきだ」と回答、大多数が慎重な対応を求めた形となった。
(共同通信)


 時間が経つにつれ、下がっていく一方なんやないかな。「皇統とは何か」ということについて、国民の理解が深まれば、50%を切る可能性だって有るやろね。
 
 高い支持率を誇る安倍官房長官が男系維持派であることを公言したら、さらに女系容認論縮小が加速するかも。逆に安倍さんの支持率が下がる、という可能性も絶無とは言わないけど、国民の安倍さんに対する関心と皇室に対する関心を比較したら、ちょっと考え難いやろね。

 安倍さん支持の男系維持派は、安倍首相で問題無し。

 安倍さんが良いけど、皇室は男系でも女系でもどっちでも良いや…って人は、安倍さんが「男系維持」を主張すれば、それに同調する可能性高し。

 安倍さん支持だけど、これからの皇室は女系で行くしかない、と思てる人(結構多いかも)が一番困るんかな。

 安倍みたいなタカ派はダメ、皇室も男系なんかやめて女系にすべし!っていう田嶋陽子的な人は社民党か共産党でも応援しててください(w
posted by safety_badwork at 00:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

ガンガン勉強してください

皇室典範、自民勉強会 有識者会議に批判集中 男系維持含め議論

 皇室典範に関する自民党内閣部会(木村勉部会長)の勉強会が二十三日、スタートした。この日は、政府の「皇室典範に関する有識者会議」の女性・女系天皇容認を打ち出した報告書について、内閣官房の柴田雅人皇室典範改正準備室長が説明したが、出席議員からは有識者会議の人選や運営に対する批判が続出。勉強会では今後、男系維持の方策も含めて検討していくことになった。
 「有識者会議の人選はだれがどういう責任で選定したのか。皇族の方(の発言)を『どうということはない』と切って捨てるバカなやり方が、有識者のやることだろうか」(野田毅元自治相)
 勉強会では、報告書の内容よりも、十カ月で結論を出した有識者会議の拙速さや正当性に次々と批判が表明された。柴田室長は「有識者会議は法律に基づく機関ではない。人選は内閣官房が宮内庁と相談しながら決めた」と説明したが、議員側からは「あまりに軽々しい扱い」といった意見が相次いだ。
 また、報告書が具体的な根拠を示さずに旧皇族の皇籍復帰を「国民の理解と支持を得ることは困難」と断じていることにも疑問が集中。このため、甘利明政調会長代理が「中川秀直政調会長は『男系維持案についても検討してほしい』と言っている」と引き取った。
 勉強会では当面、報告書について議論し、「意見集約を行うかどうかは政府が法案を提出するかどうかによる」(木村部会長)という。
(産経新聞)


 とにかく勉強と言うか、皇統への理解を深めると言うか、国民に歴史と伝統を堂々と教えられるくらい知識を身に付けてください。

 て言うか野田毅、アンタ「親中派」なのに「皇統派」なのかよ∑( ̄□ ̄;)
 ちょっとだけ見直したぞ(あくまでちょっとだけ)

posted by safety_badwork at 11:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

毎日新聞が投書欄を使って女系容認論をプッシュしてるわけだが

 ここ数日の、毎日新聞の投書欄「みんなの広場」の投稿です。
 どの投稿もほぼ女系容認というわけで、毎日新聞の担当者、グッドチョイスご苦労様です(半笑
続きを読む
ラベル:マスゴミ
posted by safety_badwork at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「男系維持も含め党内論議」だそうです

男系維持も含め党内論議 皇室典範改正で中川氏

 自民党の中川秀直政調会長は12日のテレビ朝日報道番組で、皇室典範改正に関し、月末にスタートさせる党内閣部会の勉強会では、女性、女系天皇を容認する「皇室典範に関する有識者会議」の報告書にこだわらず、男系維持も含め幅広く議論する考えを示した。
 有識者会議の報告書は皇位継承順位を男女問わず天皇直系の第1子(長子)優先としている。中川氏は「男系維持についてもしっかり勉強し、議論していただこうと思っている。(女性、女系天皇容認と男系維持の)両方を議論しないといけない」と指摘した。


>「皇室典範に関する有識者会議」の報告書にこだわらず、男系維持も含め幅広く議論

 端からこういう方針で議論をしたら、ここまで変な方向で話が紛糾することは無かったかも。

 「皇室典範に関する有識者会議」なんて、ネットのあちこちで言われているように、首を傾げざるを得ないようなメンバー構成だっただけに、その報告書にこだわらないとなれば、今までより建設的な議論になると思う。
posted by safety_badwork at 22:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

皇室典範改正に関する世論調査

<皇室典範>今国会改正 「賛成」39%、「反対」55%

 毎日新聞は10、11の両日、全国世論調査(電話)を実施した。女性・女系天皇を容認する皇室典範改正について、秋篠宮妃紀子さまの出産前の今国会中に行うことへの賛否を尋ねたところ、賛成が39%、反対が55%だった。今国会での改正が見送られ、紀子さまが男子を出産した場合の改正に対しては52%の人が「必要がある」と答え、「必要がない」の41%をやや上回った。女性が天皇となることには78%、母方が天皇の血筋を継ぐ女系天皇に関しては65%が容認、昨年12月の調査に比べ減少したが、なお多数派を占めた。

 ◇本社世論調査 男子出産でも52%改正必要…女系天皇容認は65% 
 小泉純一郎首相は紀子さま懐妊を受けて改正案提出を断念した。今国会改正への賛否を男女別でみると、男性が賛成34%、反対59%で、女性は賛成42%、反対51%だった。

 内閣支持との関係を見ると、今国会改正に賛成と答えたのは支持層が44%、不支持層が31%。男子出産の場合の改正でも「必要ある」と答えたのは、支持層が57%で不支持層の46%を上回っており、小泉政権を支持する層には首相が強調している典範改正の必要性が浸透していることをうかがわせた。

 女性が天皇になることについては賛成78%、反対17%。昨年12月に比べ賛成が7ポイント減、反対が7ポイント増だったが、なお賛成が反対を大きく上回った。女系天皇に関しては「(現行の)男系(による継承)を維持するべきだ」と答えた人が29%(昨年12月比7ポイント増)だったのに対し「女系も認めるべきだ」が65%(同6ポイント減)で、やはり女系容認派が大勢のままだった。

 年齢別では、女性天皇容認は全年代で賛成が反対を大きく上回ったが、20、30代が賛成85%、反対13%なのに対し、70代以上が賛成65%、反対21%など、年代が上がるにつれて反対派が増える傾向がみられた。紀子さま男子出産の場合の改正をめぐっても、「必要ある」は20代が64%なのに対し、70代以上が26%。「必要ない」は20代の31%に比べ70代以上が59%に達するなど、年齢によるとらえ方の違いを浮き彫りにした。


 何度でも言いますが、先月の20日頃にやった日テレの世論調査で、「女系天皇」と「女性天皇」の違いを知らない人が53.2%もいたのに、↑のような調査って意味有るのか、と。

 でもまあ、「7~8割が女系・女系天皇を容認」とかいう結果が出てた昨年の世論調査に比べたら、ちょっとずつ国民の理解が進んでるなとは思います。

 で、この調査で「改正が必要」と答えた人の中には、俺のような「男系維持の為に改正が必要」っていうのは含まれているんですかねぇ…?
posted by safety_badwork at 10:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

皇室典範改正

 俺は、「女系を容認する皇室典範改正は反対」という立場です。

 男系維持派がよく口にする「万世一系」を全て信じているわけではありませんけれど、それでも存在がはっきりしている継体天皇(西暦507年即位)から1500年も続いている「皇統」は大事に守らなければならないと思ってます。

 女系容認は、それを切ってしまうということです。

 確かに、皇室典範を改正しなきゃ、皇位継承が難しくなるのは承知してます。
でも、あっさり女系を容認するのはあまりにも拙速ではないでしょうか。

 俺は、旧皇族を復帰させるのが一番ベストだと思っています。

 しかし、有識者会議は旧皇族の復帰を、「国民の合意が得られない」と否定しています。
 まあ有識者会議が出した「女系容認案」も3割近い人が合意してないんですがね( ̄ー ̄)

 で、日テレの調査によると、「女系天皇」と「女性天皇」の違いを知らない人が過半数(53.2%)もいました。

 ちなみに、違いを知っていると答えた人は36.7%でした。
 これは、昨今の世論調査での「女系反対」の割合に近い数字ですね。

 おそらく、相当数の国民は、「皇統」とか「女系」とか「旧皇族」とか、それほど理解していないのではないか、「女系」と「女帝」をごっちゃにしてるから、お気軽に「女系容認」なんていっているのではないか、と思わざるを得ません。

 そんな状況で旧皇族の復帰が「国民の合意が得られない」なんて言われても、説得力ゼロですね(笑)

 秋篠宮妃のご懐妊で、何やら一段落したような感じですが、この問題は気を抜かずに考えていきたいと思います。
posted by safety_badwork at 22:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 皇室典範改正 | 更新情報をチェックする
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る