2018年04月04日

初っ端のビッグエンドがね




 深夜に放送されたロシア戦を録画して、今、見終えた……第1エンドにいきなり3点取られてキビシーと思ったら、ロシアのサードやスキップが調子悪そう。スキップはブランク狙いのはずがミスって1点取らされを繰り返す、サードなんて何があったのか知らんが試合途中でイケメンから熊さんに選手交代……そういうこともあるねんなw

 ということで中国戦に続いて好調そうな日本が序盤の劣勢から盛り返し、接戦に持ち込んだ……その後もロシアにちょこちょこミスが出てるんで、勝てそう!

 ……しかし最後の最後で青木君やらかした(´・ω・)
 ロシアのスキップがやらかして日本の石が2個残ったんで、相手に1から3を見せてプレッシャーをかけ、オランダ戦のような状況にしたかったけども……残念。

 初っ端のビッグエンドが無ければ……なんて言っても詮無いけど、ロシアの試合を通してのgdgdっぷりを見てたら、そう思いたくもなるw


 昨日やったシンプルな勝敗予想でいけば、RR突破は厳しくなったかね。カナダ、スコットランド、スウェーデンに必ず負けるとは限らんけど、これらのチームに勝つという前提で予想する人はまずおらんやろし……でも何とか奇跡を起こしてほしいところではある。

 ……やっぱり無理かな(´・ω・)
posted by safety_badwork at 08:34| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

最下位グループから脱した




 早朝5時に起きて、深夜に録画したオランダ戦を再生。
 前半は日本に2点スチールがあって5-2とリードしたんで「これは初勝利いけるか」なんて思ってたら、後半に連続スチール喰らって逆転された ┐(´ー`)┌

 第10エンド、後攻の日本は1点止まりでエクストラエンドは先攻に。こりゃアカン……なんて半ば諦め気味に見てたら、日本が粘ってオランダのスキップにプレッシャーかけてきた。それでもまあ落ち着いてドローを決めれば……ってシューターがガードに軽くチップして若干進路がズレてスイーパーが慌てて掃いたけど間に合わんで日本が1で残ったwwwww何じゃこの結末wwwwwww

 何はともあれ日本初勝利。めでたい。

 ……物凄くどうでもエエことやけど、カーリング女子は美人や可愛い人が少なからずいてるのに、なぜ男子はイケメンが数える程しかおらんのか。オランダチームも、映画の脇役にいてそうな個性的なビジュアルやったなぁ(本当にどうでも良い






 そして午前中に放送された中国戦も録画して、夜に見る。
 日本に圧勝した韓国をコテンパンに負かした中国だけに、苦戦必至……と思いきや、日本のショットがこれまでの試合に比べたら好調っぽいぞ?
 一方、中国のセカンドとスキップのショットが安定してない模様……さすがにそういう状況やと、日本が優勢に試合を運べますな。試合途中に日本の選手の笑い声や冗談が聞こえてきたり明るい雰囲気やったけど、次のロシア戦でも同じような感じでお願いしたいw

 ……残す試合はロシア、カナダ、イタリア、スコットランド、ドイツ、スイス、スウェーデン。
 さすがにカナダ、スコットランド、スウェーデンには勝てんやろから3敗は覚悟。それ以外のロシア、イタリア、ドイツ、スイスを破れば4勝をプラス。そうすれば6勝6敗になって、何とか上位6チームに食い込める……かな?

 女子の富士急はラウンドロビンを突破できなんだから、男子のteamIWAIは何とかRRを突破して少しでも目立ってほしいところ。
 
 て言うか日本が初戦で敗れた開催国アメリカ、5試合を終えて1勝4敗と下位に低迷中……やるせない。場合によっては、下位に沈んだアメリカに勝っておけばRR突破できたのになぁ、なんてタラレバな事態に……ならんよう祈っておこうw

 もう一つ……平日とはいえ、会場ガラガラすぎやろ。
 チームは違えど、五輪で金メダル獲った国やのに(´・ω・)
posted by safety_badwork at 22:04| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

ちょっと拙いのでは




 韓国戦、3点ビッグエンドを2回やられてアッサリ粉砕された(´・ω・)

 なお解説の山口はよく喋る模様






 ノルウェー戦、青木君が超難しいショット強いられまくりで粘れなんだ(´・ω・)

 なお解説の清水は喋りが得意でない模様

 そうえいば昨年の世界選手権も同じようなこと思ってたな。



 現時点で、開幕からの3試合で3連敗したのは日本、ドイツ、スイス。1勝2敗なのがイタリア、オランダ、ロシア、アメリカ。アメリカとはもう戦って負けたんで、その他の下位になってるチームとの試合は白星を拾いたいところ。
 上位のカナダやスウェーデン、スコットランド辺りはまず勝てんやろし、中国も一応は勝ち越してるし……何はともあれ、少なくとも3勝なり4勝なりせんと、仲良くしたくない最下位さんがおいでおいでしながら待ってるで(´・ω・)
posted by safety_badwork at 23:52| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

マケタデー




 後攻の第10エンド、ドローの道を塞がれまくりのピンチで、自分達のガードを押し込んで同点に追いつくスーパーショットを決めた青木君……に、ハイファイブを求めたアメリカの選手に草。こういうところはさすがノリノリアメリカン。

 地元アメリカ相手に接戦やったけど初戦を落としたことで、まだ最下位の可能性が残ってるねんてなあ……早く最下位圏内から脱してほしいわ(ネガティブー

 ところで両角兄解説はホンマにエエな。敦賀氏並みのポジティブ解説。たまに「世界選手権に何回も出てるのにメダル獲れてない」的な自虐ネタもあったりw

 あとスキップの岩井が宝塚出身ってのは前に見たけど、高校は大阪の明星(結構な進学校)やねんな……括りとしては「関西人」になるんかねw

 次は韓国戦か……この試合に敗れたら最下位一直線になりそう(ネガティブー
posted by safety_badwork at 15:00| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

男子の世界選手権ハジマタ

 日本はアメリカと対戦。後攻の第1エンドに2点……3点のチャンスもあったけど、フォースの青木君がスルーやってもうた(´・ω・)

 でもまあ何もかもが初めてであろう世界選手権のスタートとしては上々ですかね。

 NHKの実況陣は東京のスタジオから、国際映像(?)を見ての放送……この辺は4人の実況陣をカナダに送り込んだ女子の大会よりヤル気の薄さが感じられるw
 解説は両角兄。喋りが凄く上手い……現役を引退したら、敦賀氏に匹敵する解説者になれそう(白目
posted by safety_badwork at 11:04| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

ヒッソリ始まる模様

 カーリング男子の世界選手権が始まるけど、ヤフーニュースで検索かけても、それをメインにした記事が無いw

 だ が 想 定 内


 五輪で銅メダル獲って話題になったカーリング女子の世界選手権すらほぼスルー状態やったのに、女子に比べて話題性が相当低かったカーリング男子の世界選手権が注目されるわけもなく……と、マスゴミを批判できんか俺も。
 正直、男子には思い入れが無いからのぅ……ロコソラーレ以上に国内一強状態のSC軽井沢クラブが出てたら興味も多少湧くけど、国内でその軽井沢の高い壁を破れなかった国内二番手である阿部ちゃんさんのチームを破ったチーム(ややこしい)が出るわけで、「最下位を回避することはできるん?」というレベルの関心。あとは、俺みたいなミーハーでも名前は知ってるグシューとかエディンとかの試合を見てみたいくらいか……それでも日本の試合は全部見る予定ですがw

 ただ、ダルビッシュの登板試合と被る可能性があるねんてなぁ……まあ、男子は女子よりも気楽に見られるから、タイミングを見計らってチャンネルをポチポチ切り替えながら見るか(・ω・)
posted by safety_badwork at 00:00| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

概ね同意




 以前、日本選手権で富士急を伏兵扱いして、その優勝を波乱やと言うてた人やけど(´・ω・`)



続きを読む
posted by safety_badwork at 21:27| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

何でか知らんが




 普段は糞記事しか書かないくせにカーリングについては稀に良い記事を書くなwww思わず同意してしまう自分が悔しいwwwww

 単に世間の流れに逆らいたいだけなんかもしれんがw


結局、世間の関心はカーリングではなく「LS北見」なのだ

 至極ご尤も(・ω・)


 
「チーム富士急」にはホームページすらない

 この世界選手権は名前を売る千載一遇のチャンスやったのにな。よく解らんけども、日本選手権に優勝してからの一ヵ月半ほどで最低限で良いから公式サイトを作ることは無理やったんかな。富士急ハイランド公式ツイッターも日本選手権の時と同様、イマイチ反応が遅いし……4強の中で他の3チームはそれなりの公式サイトを持ってるから、この点では富士急が相当遅れてるのぅ(´・ω・)

 仮に富士急が情報発信の必要性を感じてないのなら、理由を知りたいところやが……どうなんやろな。
ラベル:マスゴミ
posted by safety_badwork at 00:11| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

やっぱり扱い小さかった

 この一週間は世界選手権に集中したかったので、ネットのスポーツニュース、某掲示板、ツイッターには極力近付かず、夕刊も試合結果が載ってそうなんで一切読まず……という流れ。

 10日ほど前のエントリに「仮に不振に陥って黒星が積み重なったら、写真無しの小さい記事のみで大会を終える可能性もある」って書いたけど、ホンマに写真付の記事、無かったんちゃうか……まあ、夕刊を見てないので断言はできんけどw

 世界選手権を戦い終えた富士急についての記事も、隅っこの方に小さく、当然写真無しで。

 もちろん、カナダ優勝についての記事も、端っこの方に小さく記載……まあ、これは日本に直接関係無いことやし、しゃあないかw

続きを読む
ラベル:マスゴミ 富士急
posted by safety_badwork at 22:45| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

何ちゅう試合やw




 いつも通り、早朝に録画をディレイで。

 JJとハッセルボリの、結果的にそれぞれ最後となった一投、何やあれ。


続きを読む
posted by safety_badwork at 23:57| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

五輪女王対決やな




 午前中から昼過ぎにかけて、録画した準決勝2試合を観戦。まずスウェーデンとロシアの試合。
 ゲストに石垣真央。「そうですね」が多め(・ω・)

 試合は、序盤に両スキップがちょっとやらかしてそれぞれ2点、第4エンドに2点取れる場面でハッセルボリの2投目のドローが伸びて1点止まり……第5エンドはクリーンな展開になったんで実況陣が雑談っぽくなり、アメリカが順位決定性で韓国から7点取った話から敦賀氏のエイトエンダーの話になって草。

 スウェーデン1点リードで先攻の第6エンド、ロシアのサード、ポルトゥノワの2投目が痛いミスとなってロシアの石をハウスから出してしまい、スウェーデンの石だらけに。モイセーワが必死にカバーしようとするもスウェーデンが2点スチールに成功、5-2とリードを広げられたロシア。

 第7エンドの初っ端、ハッセルボリの手袋(?)がモイセーワの方に飛んでいったんで謝ってたなw
 更に、スウェーデンに1と2を確保されロシア1点取らされとなり、モイセーワはドローで1点確保しようとするも、デリバリーする時、何かに引っ掛かった……そのせいかシューターもユルユルと伸びてハウスの奥に行ったけど、何とか1を確保w

 第8エンドは初っ端からマベルイェスのウィックが連続して炸裂、その左右に散ったガードの後ろを巡る競り合いの結果、マクメイナスが2投目でセンターガードをロシアの1に飛ばして排除、自分達の石を1にしたことで流れがグッとスウェーデンに……その後はスウェーデンが1と2をキープし続けてキレイに2点、7-3とリードを広げてこのまま逃げ切れそうな雰囲気。

 第9エンド、日本がスウェーデンに3点獲られた話しの流れで、石垣が「ヘマをこきました」って発言して飲んでたコーヒー噴きかけたw
 美人が全国放送で「ヘマをこきました」はアカンやろ、「ヘマをこきました」は(正論
 そんなこんなで第9エンドはロシアがハウス内に常に石を2個キープ、ハッセルボリのダブルが決まらずロシアが2点。

 第10エンド、ロシアに2点スチールが必要な状況について、石垣が「ほとんど勝ちゲー」って発言して飲んでたコーヒー噴きかけたw
 美人が全国放送で「ほとんど勝ちゲー」はアカンやろ、「ほとんど勝ちゲー」は(正論
 そしてこのエンドもマベルイェスのウィックが連続して炸裂、ロシアはセンターガードを置き続けるもクリーンな展開にされ、モイセーワの1投目のドローでハウスにロシアの石が2個になるも、一つはガードが無く丸見え状態……当然それを弾き出すハッセルボリ、モイセーワが一縷の望みを託した最後の石もガードに隠すことができず、それもハッセルボリに弾き出されてロシアは1点に抑えられ、スウェーデン勝利。さすが平昌五輪金メダリスト。



 続いてカナダとアメリカの試合を観戦。ゲストに小谷姉。喋りが達者……いや、達者というより、丁寧に喋ろうとしてる感じか。その姿勢、良いんじゃないでしょうか。
 
 第1エンドはカールソンの2投目がカナダのガードにチップ、そのガードの石がハウスに入ってカナダが1と2を確保してしまうというミスショット……ローズがドローですかさず3を確保、シンクレアはダブルを狙うも出せたのは1個だけでシューターもロールアウト。JJがドローで再びハウス内の石を3個に、シンクレアもまたダブルを狙って出たのは1個だけ、JJが残ったアメリカの石を弾き出してカナダ3点先制。
 この時点でアメリカオワタとオモタ。無敗のカナダ相手にいきなり3点はキツイやろ。

 第2エンド、小谷姉が姉妹の性格は正反対みたいなこと言ってて草。
 このエンドもカールソンのミスで先攻のカナダが主導権を握り、JJのダブルも決まってアメリカ1点取らされ。

 第3エンドもカールソンがやらかし気味で、シンクレアも引き摺られるかのようにショットが上手くいかず、カナダ3点のチャンス。しかしJJがまさかのスルーで2点止まり……まあ、2点でも5-1とカナダが大きくリードすることになるんで、益々アメリカの終戦感が高まるw
 第4エンドもカナダが優勢で、シンクレアのラストロックの時点でカナダが1から4まで確保……シンクレアがミスったら完全に勝負ありやけど、そこはさすがにスチールされることなく、何とか1点。
 第5エンド、やっぱりカールソンがgdgd。そんな中、JJが1投目にヒットロールを決めて赤い円に1と2を確保されるも、シンクレアも2投目にヒットロールを決めて逆に1と2を確保、カナダ1点取らされ。

 第6エンド、小谷姉の「貫禄あるって言われる」「成人してるんでしょって言われる」に草。
 シンクレアのプロモーションテイクアウトが決まって2点取ったんで、4-6とアメリカ追い上げてきた感が出てくるも、まあ、カナダが相手やしな。
 
 第7エンド、JJの1投目のドローがガードにチップしてたな。シンクレアもドローが短くなって1を取れず、これはJJの2投目のドローでカナダ2点……かと思いきや、極端に短くなってしまい、1点取らされに。ドローに大苦戦してるJJ。
 第8エンド、調子を上げてきたカールソンがフリーズを2投決めて食い下がり、シンクレアの時点で1と2を確保することに成功して、そのまま2点。6-7とアメリカ追い上げてきた感が更に出てくるも、まあ、カナダが相手やしな。
 第9エンド、ローズが2投目でアメリカの1のテイクアウトを狙うもガードにチップするミス、シンクレアがヒットロールで確保した1をJJが押し出そうとするも、シューターが若干速くて1にチップする感じになり、まさかのアメリカ1点スチールで7-7の同点に……いやー、カナダの試合でもこんなことあるんやな。

 まあ、安定感抜群のウォーカーがスチールのために置いたセンターガードを、いとも簡単にウィックするマキュウェン……それでもセンターガードを置くアメリカに対して、ローズがガードを外した挙句にハウス内へカナダの石を持っていくショットでアメリカにプレッシャー。シンクレアが一縷の望みを託してヒットロールを狙うもシューターは隠れず、JJがそれを弾き出して終戦。ちょっとバタバタした感じはあるけど、カナダ決勝進出。

 それにしても、小谷姉の一生懸命丁寧に喋ろうとする感じは良いな。まあ、喋りはこんなもんで良し、もっと上げんとイカンのはカーリングの技術。マジでローズみたいな完璧主義者を目指そうw



 ということで前にも書いたけど、決勝戦はソチ五輪女王と平昌五輪女王の対戦。凄い試合になるやろな。当然、録画して明日の早朝に見る、いつものパターン。
 3決は米露大戦……じゃない、対戦。こっちはこっちで面白そう。まあ、見られんけど(´・ω・)

 あと、いつもながら駄文すぎて、読み返しても全然流れが解らんなw
posted by safety_badwork at 23:23| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

正直スマンかった




 前日のカナダ戦をライブで見てたんで4時間ほどしか寝られんことになるけど、いつも通り朝5時過ぎに起きて録画をディレイで。

 実況の横井アナの、日本が決勝トーナメント進出を逃したという発言に「は? アメリカ負けたんか!」と絶句し、更にチェコのスキップのクベスコヴァが体調不良で控えに回って普段はセカンドのプリスコヴァがスキップをやる……だと……ってな感じで再絶句w
 いやー、こんな大きな試合で、体調不良とはいえスキップが変わるなんてことあるんやな……って、理由は違えどバンクーバー五輪でもロシアが途中でスキップ変えてたな。


 まあ、ラウンドロビン突破が無いと解ってる中での試合にしては、落胆や動揺を感じさせず、これまで通りちょこちょこ良いショットがあってちょこちょこミスも出るという、いかにも今回の日本らしい展開でしたな……第1エンドから小穴がいきなりピールを失敗してブランクにし損ねた時は嫌な予感がしたけどw

 ということで7-5でチェコを破って日本は5勝7敗、しかし同じ勝敗で並んだスイスとスコットランドとの直接対決に敗れてるため、日本は10位。



 ラウンドロビン(RR)を突破したのが、上からカナダ、スウェーデン、韓国、ロシア、チェコ、アメリカ。
 敗退したのが、中国、スイス、スコットランド、日本、デンマーク、ドイツ、イタリア。

 結果論やけど、RRを突破したチェコとアメリカには勝ってるねんてなぁ……そして下位に沈んだデンマーク、ドイツ、イタリアにも着実に勝ってるわけやから、RRを突破できなかったグループで日本の上にいる中国、スイス、スコットランドのどれかに一つでも勝ってれば、決勝トーナメントに行けてたかもしれんねんてなぁ。

 ああああホンマにもう、惜しすぎて繰言が止まらん!(#゚Д゚)



 ……ただ、正直に言わせてもらえば、大会前は最下位もあり得るかと思ってました、はい(・ω・)

 ソチ五輪金メダルのカナダ、平昌五輪金メダルのスウェーデン、平昌五輪銀メダルの韓国、2016世界選手権優勝のスイス、2016ヨーロッパ選手権優勝のロシア、あのミュアヘッドを破って来てるスコットランド、五輪出場経験のあるデンマークやイタリア、ここ数年は世界選手権常連のドイツと場数を踏んでるチームが揃ってる中、日本選手権に優勝してるとはいえ目下国内最強のロコソラーレを倒したわけじゃない上に、大規模な国際大会の参加もほぼ初めてという富士急がそこでマトモに戦えるか、不安の方が大きかったわな。

 だから俺としては、5勝7敗でも充分健闘。最下位もあり得るなんて失礼な話でした。

本    ∧ ∧
当   n(゚д゚`∩ トウッ
に   `ヽ  У
:    /⌒ |
    (_ノヽ|
       ∪
      \\
     ((   ))


        /
す    (  / / )
み    人  // ))
ま   (( // /
せ  ((     ズ
ん   /⌒⌒)フ ザ
し   /   |  ザ
た  /  人ノ  ザ
|  (  )\   |
ッ /レ レ /   :
!! \つ⊂/

 
 いやー、ホンマに健闘。



 健闘したんやけど……


 ここまで健闘したのならRR突破してほしかったああああああ(#゚Д゚)


 ……しつこいなw
 


 それでも某掲示板やヤフコメ民の一部で、富士急がRRを突破できんかったことをネチネチ言うてる人がおるなぁ。単純に富士急が勝ち残れんかったことを残念とか不満とか思うのは解らんでもないけど、協会の方針で五輪出場チームが日本選手権に出られず、引いては世界選手権に出られなかったことを未だにネチネチ言うてるのは近視眼的としか思えんわ。

 前にも言うたけど、国内最強のロコソラーレだけが更にレベルアップして今の4強状態が崩れたら国内の試合が面白くなくなるし、何かの拍子にロコソラーレが弱くなったら後に続くチームが無くて世界での存在感が一気に萎むことになるしな……まあそれは女子についてのみ、やけどw

 小谷妹なんて将来性抜群ちゃうの……大会が始まって、小谷妹が世界選手権のために初めてパスポートを取得したと聞いてビックリしたわ。それやのに全12試合にリードとして出場し、淡々と良い位置にガードストーンを置いていく17歳w

 小谷姉も石垣も小穴も、試合に勝ったら勝ったなりに、負けたら負けたなりに得るものがあったやろから、レベルアップせん方がおかしいやろ。小野寺も他チームで実際に戦力として働いたことで刺激を受けたり得られるものがあったりで、フォルティウスに新しい何かをもたらすかもしれんし。

 これが、ロコソラーレが仮に出てたとして、五輪に続いてメダルを取ったりしたら、確かに世間はワーッと盛り上がるかもしれんけど、それは単なる「LS北見ブーム」やもんな。五輪後の浮ついた喧騒が更に強まるだけで、数年後にロコソラーレが弱くなったら、何もかもが、はいそれまで……やろな。かつてのチーム青森ブームと同じ。



 ……なんて、長々と駄文書いたけど、要するに楽しい一週間でしたってことで(`・ω・´)b
 連日、繰言ばかりしてた気がするけどw

 おっと、まだ決勝戦が残ってるな。カナダ対スウェーデン、ソチ五輪金メダリストと平昌五輪金メダリストが激突ですわ。どんな試合になるか……いずれにせよ、スウェーデンを応援ですわ。
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 17:12| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

順位決定戦で

 韓国がアメリカに大敗。第9エンドにアメリカ7得点wwww凄いwww
 ジャンプ女子とほぼ並行で見てたんでよぅ解らんけど、ショット成功率を見た限りでは韓国gdgdですな。五輪銀メダルまでの戦いとその後のお国のフィーバーでお疲れになって燃料切れですかね(白目

 もう一試合はロシアがチェコに勝利。3-6と劣勢のチェコ、第9エンドに2点取れそうな形になるも、クベスコヴァがやらかしてロシアが1点スチール。4点差かつ先攻になったけどチェコは第10エンドもプレー、当然クリーンな展開に持って行かれて結局コンシード。五輪ではgdgdやったロシアやけど、これが本来の実力か。

 ということで韓国が敗れ去ったんで、残りの試合を心置きなく見られるな。どこを贔屓して見ましょうかね……やっぱり強くて優しいスウェーデンの姐さん方ですかねw
posted by safety_badwork at 01:11| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

連続スチールを思い出に




 カナダにフルボッコされるかと思いきや結構粘れたので良かったと思います(小並感

 まあ逆に言えば、カナダは控えの選手が出てたし、ジェニファー・ジョーンズの調子もイマイチっぽかったから、日本もそこそこ粘れたのかもしれんけど。第8エンド、第9エンドと連続スチールしたのは良い思い出になりそう(´・ω・)



 カナダ後攻の第3エンドの石垣の1投目、ガードを選択した小穴の作戦に敦賀氏が疑問を呈してたな……あと、コトミンも稀に小穴の作戦に異を唱えてたことあったっけ。ロコソラーレの試合でこういうことは……何かこのお二人が異議めいたこと言うの、初めて聞いた気がする(俺が憶えてないだけかもしれんが

 更に第3エンド終盤、お互いの石がハウスに溜まった状態で、テイクアウトを狙った小穴2投目の選択も危険だと指摘する敦賀氏。そしてその指摘が正しかったことを証明するかのように、カナダの石が2と3で残り、キッチリ3点取られた……敦賀氏凄いなw

 て言うかそんなカナダの3点を誘発するような小穴のショットも、成功率のポイントは100%なんやな。他にもスキップが渋い顔になるようなショットでも100%やったりして、何かちょっと変な気がするw

 あと、この試合も、5-8で先攻という実質的に逆転不可能な第10エンドをプレーしてたな。これまた有効な石が足りんようになってコンシードになったけど、あれは本場のカーリングファンにとってどう感じるんやろ。特に何も感じず見てるのか、「往生際が悪い」と思われてるのか……まあ、カナダの選手を少しでも長く見られるので、不快感は無いのかもしれんがw



 この試合と並んで行われてたアメリカ対チェコで、チェコが敗れれば日本にもラウンドロビン突破にワンチャンスあるらしい。そして第9エンド終了時点で6-6なれど、次の第10エンドはアメリカが後攻……これはアメリカ勝つやろと思ったんで、就寝。

 そして翌朝、録画した日本対チェコを再生したら、どうやらチェコが勝ったらしい……早朝から「は?」って感じ。アメリカはアレか、日本に接戦で敗れた意趣返しか(暴言



 ……今後、こういうカナダ戦のような、非常に日本の勝ち目が薄い試合があった場合、どういう心持ちで見たらエエんやろな。カナダの選手がデリバリーした石がキレイにヒットロールしてガードの裏に隠れたり、長い距離を飛ばしてダブルテイクアウトしたりといった高い技術に「はぁー」「ほえー」って感心するだけってのも芸が無いというか……そこまでホンマモンのカーリングファンでもないし。
 むしろ「今大会で一番の奇跡が起きますように!」とか「マモノが現れますように!」とか「カーリングの女神様が間違って日本のスキップに降臨しますように!」とか念じつつ見た方がミーハーらしくてエエかも。
 メッチャ疲れそうやけど(・ω・)
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 15:55| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

出オチか




 いきなり3点スチールされるとか完全に出オチやんけ(´・ω・)

 第1エンド、韓国が1と2を持ってる状況で、小穴の1投目のドローがショートでハウスに届かず……すかさずメガネ先輩は2投目のドローで3を確保。小穴は2投目で4の位置にある日本の石をタップして1を狙うも、シューターが早々に曲がって4の横にある韓国の3に当たってしまい、1から3までを確保した韓国が3点スチール。どう見ても勝負ありです。本当にありがとうございました。



 ……まあ、実際はもうちょっと粘ったけど。第4エンドにサードからのフリーズ合戦でハウスの奥に石が溜まる展開……そこからメガネ先輩がちょっとやらかしたけど逆に小穴はやらかさなかったんで2得点、3-4と詰め寄って良い感じ。
 このエンドを1点に抑えれば流れが掴めそう……という第5エンド、先攻の日本がボタンに1を確保、それをセンターガードで守る展開。しかし小谷姉のセンターガードが若干ズレた隙を突かれて韓国に1をちょっと押し込まれ、1を取られた……小穴が1投目で韓国の3にフリーズして2を確保、次のメガネ先輩が1投目のフリーズをミスって韓国の1が横にズレて、ボタンが空いた。すかさず小穴は2投目のドローでボタンを狙うも曲がりきらずにメガネ先輩の1投目の石にフリーズするような形になって1を取れず。メガネ先輩はその小穴の2投目の石に若干チップする感じで1と2を確保、何とか2得点。

 これじゃ日本に流れ来んよな(´・ω・)



 第6エンドは小谷妹の1投目でコーナーガードを置こうとするも伸びてハウスへ、そこから後手を踏む形になって2点パターンを作れず、ハウスに韓国の石が溜まる中で1点取らされ。
 第7エンドも終盤、前日本後韓国という形で縦にピッタリ石が2個並んでる状況で、小穴の2投目のドローが日本の石に斜めから当たって横に開き、メガネ先輩がそれを上手くダブルして1点確保……さすがにそう簡単にスチールを許さんのぅ(´・ω・)


 
 第8エンドはハウスにあんまり石が溜まらん展開で、ガードを外しに行った韓国の石がスルーした!と思いきやハウス内の日本の石に当たるという不運もあって日本が1点取らされとなり5-7、ここで実質的にオワタ。
 第9エンドに小穴の2投目で韓国の1にフリーズを狙うもショートしてハウスの前端で止まり、メガネ先輩ドローで冷静に2点。
 5-9なんで逆転の望みが薄い第10エンドもやっぱり続行、韓国にホンのちょっとだけミスがあったけど日本にもミスが出て、韓国に淡々と日本の石を出され有効な石が足りんようになり、マジで試合オワタ。



 メガネ先輩がキレッキレとは程遠い調子やったんで、第1エンドの3点スチールが無ければもうちょっと良い勝負ができたかも……って、いつものように繰言。相手がイマイチでも、こっちがもっとイマイチならアカンわな。
 兎にも角にも、初っ端から3点もスチールされる出オチは止めて頂きたいですねー(敦賀氏っぽく
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 13:56| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

やっぱり厳しいのぅ




 試合前半は良い夢見させてもらったぜ(´・ω・)




 前半は平昌五輪金メダルチームらしからぬミスがそこそこ出てたな……ロール狙いがステイになったり、センターガードをピールし損ねたりと、クノッシェンハウエルやマクメイナスが憮然としてるシーンがチラホラ。

 日本もちょこちょこミスが出る中で粘りに粘り、ハッセルボリに厳しいショットを強いる状況を作り続け、前半を2-1とリードしてハーフタイムに。「今日はなかなか粘れてるし、何か起きるか」と、ちょっとドキドキワクワクし始めるアテクシ。



 そして後半、スウェーデン後攻で第6エンド。やっぱりスウェーデンは修正がイマイチなのか、マクメイナスが1投目のヒットロールをミスってシューターが出てしまい、ハウスには日本の石が3個……しかし小野寺の2投目がドロー伸びてハウスの奥へ、続いてマクメイナスが2投目のドローでガードの裏、ハウス中央付近の良い位置を確保。

 次の小穴の1投目、狙うはその石にフリーズするショット……の、はずやったのに、スルスル伸びてこれまたハウスの奥の方に。エンド終盤でのこんな連続ミスをハッセルボリが見逃すはずも無く、小野寺の伸びてしまった石にピッタリとフリーズして赤い円の中に、結構強い1と2を確保。こりゃアカン(´・ω・)

 日本は小穴の2投目のドローで3失点を防ぎにかかるも、止まったのは出せる位置……こんなチャンスをハッセルボリが見逃すはずも無く(2回目)、日本の石を出してシューターももちろん残し、3点。

 この時点でまだ2-4と逆転可能な点差っぽいけどスウェーデンが相手だけにオワタとオモタ。



 第7エンドが始まりました。
 クノッシェンハウエルのパワフルなショットが見られました(昂揚感
 あと石垣さん、こういう緊迫した展開でスルーはやめて下さい(血涙
 更に小穴さん、お付き合いしてスルーかますのはやめて下さい(血反吐

 2点のチャンスがあったんやけどなぁ……相変わらずスウェーデンは細かいミスが出てたし、ここで2点取って同点に追いつくことができてればなぁ。ホンマ、もどかしい。



 第8エンドも中盤までは粘ったけど、小野寺の2投がミス気味で流れ変わってもうたな。それでも小穴の1投目のレイズで1を取れてればもっとハッセルボリにプレッシャーかけられたんやろけど……このエンドに2点取られて意気消沈するアテクシ。

 第9エンドに焼け石に水の1点を取るもそこで終了。

 やっぱりスウェーデンの姐さん方は優しいけど、それ以上にメッチャ強かったです(小並感



 さて、カナダとの試合を見るか(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
  
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 22:17| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

とりあえず5割復帰




 ディアナ・ガスパリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 ……と叫ぶようなファンでもないんやけどw
 クドイけど、トリノ五輪で開催国なのにクソ弱くてビックリしたイタリアのスキップが若き日のガスパリやったんで、印象に残ってるねんてなぁ……でもガスパリさん、世界選手権には頻繁に出てる。まあ、下位に低迷しまくってるけどw
 ロコソラーレが準優勝した一昨年の大会は出てなかったんで、ちと残念w

 ちなみにトリノ五輪当時のガスパリさん。ついでに翌年の青森で行われた世界選手権当時のガスパリさん。更についでに2012年と今年のガスパリさん。



 そして今年もやっぱり下位に低迷してるガスパリさん率いるイタリアを相手に、日本は楽勝っぽい展開からの辛勝……いや、辛勝とまでは言えんかもしれんけど、第6エンドに4点のビッグエンド作って7-2と大量リードしたにもかかわらず、第7エンドにキッチリ2点取られて更に連続スチールを許すあたり、最終的に敗れたとはいえ平昌五輪銀メダルの韓国を相手に4連続スチールとか凄いことやってたイタリアだけに、まかり間違えば日本も追い詰められるんちゃうかと結構ヒヤヒヤしたわw

 兎にも角にも、勝てて良かった。



 さて次はいよいよ平昌五輪金メダルのスウェーデンと対戦。

 いったいどうなるんや(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 21:46| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

厳しいのぅ



  まーた敦賀氏に「幅に余裕を持て」的なこと言われてたな(´・ω・)

 大雑把に言うと、日本は相変わらずアイスの読みに苦しんでガードにチップありスルーあり連続被スチールありとgdgd気味で2-6のビハインドと苦しい展開の前半から第6エンドにフレミングのミスで日本3点の「ビッグエンドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! これで1点差、何とかなるかも!」……からの小穴のミスで第8エンドに3点スチール喰らってご臨終。



 第6エンドの3点で流れが来てるはずの第7エンド、小谷妹、石垣とミス気味のデリバリーが続いた時に、敦賀氏が「大事に行け」みたいなこと仰ってたな……あと、小谷姉の2投目の時に小穴の指示をスイーパーが解ってなかったような気がする(違ってたら申し訳ない

 それでも何とかそのエンドを1点に抑え5-7、後攻となる第8エンドで2点取れば同点、更に1点取らせて2点取るのパターンで逆転勝ちの目も……っていう期待を雲散霧消させるかのように、第8エンドもスルーありガードにチップありとミス頻発。

 小穴の2投目の時点で、ハウス内はスコットランドの石だらけ……赤い円の前にスコットランドの1から4が固まり、奥にスコットランドの5と日本の6、3時方向にスコットランドの7という、ストレスで髪の毛がゴッソリ抜けそうな局面。ドローの邪魔になりそうなガードあるけど、それでも何とか1点は取れるはず……赤い円に石半分でもかかれば取れるはずだったのに……ドローがどろーんと伸びて(ここ笑うトコ)、シューターは4に。はい、スコットランド3点スチール。ここで完全にオワタ。第9エンドに練習兼焼け石に水的な2点を取ってコンシード。



 スコットランドも手が付けられないほどキレッキレやったわけでもなく、1勝6敗と大きく負け越してモチベーションもヘロヘロやったと思うんやけど……そういう相手に負けとったら、そら上位進出は難しくなるわな。

 あと、いつもポジティブ解説である敦賀氏が、この試合はちょっと口調からイライラが滲み出てるように感じたのは、たぶん俺が眠かったからやな(´・ω・)
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 21:03| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

もどかしい




 昨夜は寝るのがいつもより1時間半ほど遅かったんで、朝寝坊気味にゆっくり起きるかと思ったら、いつもより30分ほど朝寝しただけで目が覚めた……意識の底で「ロシアとの試合を早く見たい」というスイッチが入ったのだろうか(違



 ということで朝飯を食いながら、録画を再生。

 日本が後攻、第1エンドはブランクになる静かな入り。

 第2エンド、小穴の2投目の時点でハウス内に日本の石3個、ロシアの石2個で、1はロシアという状態……レイズでロシアの1の排除を狙うもズレて1は動かず、ロシア1点スチール。
 まあ、これはまだ良い……いや良くないけど、序盤の1点なんで、次の後攻になる第3エンドに2点取れば帳消しになるミスやなぁと。



 そして第3エンド、ロシアのサードのポルトゥノワが2投目をミスって、日本が1と2を持てるチャンス到来。しかし小野寺も仲良く2投目をミスってシューターを残せず、逆にモイセーワの1投目でヒットロールを決められ、ロシアに1と2を持たれてしまった……ニッコリ笑顔のモイセーワ、やはりシドロワとは違う系統の美人ではあるな(´・ω・)

 その後に小穴の1投目でダブルテイクアウトを狙うもシューターが曲がり過ぎて出たのは1個だけ、シューターは1になるも守ってくれる石は無し……モイセーワが2投目で日本の1を排除してハウスの端に1と2を確保。

 まあしゃあない、ドローで1点止まりになるけど、とりあえず同点にして仕切り直しや!……と、思ったら、ここで小穴の2投目が伸びてしまい、ハウスの外へ出てしまう痛恨のミス。ロシア2点スチール。

 だからそんな簡単にスチールを許さんでクレメンス(´・ω・)

 正直、この時点でオワタとオモタ……根拠は無いけどw
 何ていうか、プレーオフ進出をめぐる大混戦に巻き込まれてるような、そこまで差を感じないレベルのチーム同士の試合では、こういう自爆で3点なり4点なりの余裕を相手に持たせてしまうと、試合途中で相手が突然gdgdになるか、自分達がカーリング神降臨モードにならん限り、主導権を引き戻すのは結構難しい感じがしましてね……これも根拠は無いけどw



 第5エンドやったか、解説の敦賀氏が「曲がるアイスなんで余裕を持って幅を取れ」みたいなこと仰ってたけど、やっぱりその第5エンドも、小穴の2投目のヒットロールが曲がり過ぎてシューターは出てしまうわロシアの石は残るわで、ロシア楽々2点。

 益々日本オワタ感が強まるアテクシ(´・ω・)



 更に敦賀氏、小穴に「アメリカ戦の最後のドローの良いイメージを持って後の試合に臨め」みたいなアドバイスしてたとか……そのおかげか、第7エンド、小穴の1投目のフリーズも2投目のドローもピッタリ決まって2点確保w
 やっぱり小穴はできる子。

 ここで若干息を吹き返すアテクシ(`・ω・´)



 第8エンドに1点スチールできれば、最低でもロシアを1点に抑えれば、あるいは……という思いも虚しく、ロシアにちょこちょこ出たミスを突くことができずに日本もセンターガードが伸びたりカマーがガードにチップしたりと、イマイチ流れを掴めず。ポルトゥノワのレイズがミスとなりハウス内に日本の石2個のみという状況で、小穴の1投目のガードが今度は曲がりきらずに不完全となり、モイセーワにアッサリとハウス内の石をダブルテイクアウトされた……小穴が2投目のカマーで1を何とか確保するも、若干ガードから見えてたのでこれもモイセーワに排除されてロシア2点。

 再び意気消沈するアテクシ(´・ω・)

 なおロシアがタイムアウトを取って会議してる時、敦賀氏が「ロシア語は解らない」みたいなこと仰ってて草。
 そして敦賀氏は本当にポジティブな解説をするなぁと改めて認識。一部のネガティブ思考野球解説者にも見習ってほしいw



 第9エンドはクリーンな展開で1点取るのが精一杯。エンドが終わった時に小野寺(やったかな?)が「まだやる?」って聞いてたような……確かにここでコンシードかと思ったけど、継続。

 第10エンドもセンターガードを置いていくも、ロシアに前を空けられ続けて石を溜められる展開にならず、有効な石が足りなくなってコンシード。まあ、しゃーない。逆転の望みがほぼ無い第10エンドまでやったんは、練習的な感じなんやろか。

 ついでに言うと、控えとしてコーチと共に座ってる、厚着のシドロワに違和感w
 次の世界選手権ではプレーしてるシーンを見たいところ。



 ……それにしてももどかしい。大変もどかしい。敗れた試合は全て、最初から手も足も出ずコテンパンにやられたっちゅう感じやのうて、もうホンのちょっとだけ要所でのショット精度を上げられれば、日本が試合の主導権を握れてたのになぁ……という、このもどかしさ。ドイツとアメリカには実際にそうやって競り勝ってきたわけやし……ホンマもどかしい。



 次戦は、ドイツを破ってやっと1勝できたスコットランド……でも、さっき終わったセッションでカナダと互角に戦っとるな。第5エンドに3点取ってるやんけ。第7エンドにカナダに3点取り返されて、結局6-8で敗れてるけど……ひょっとして調子上がっとるんかな。

 なかなか、敦賀氏レベルのポジティブ思考は難しいぜ(´・ω・)
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 14:05| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする

4-11と大敗(´・ω・`)

 中継初っ端の選手紹介で小穴が映った時の横井アナの「笑顔が愛らしい」というエクセレントなコメントから始まったこの試合(違

 その小穴、第1エンドでは横向いて観客席を観察してたり、第2エンドでは指示を出そうとブラシを前に振ったら手から離れてすっ飛んでいったりと、確かに愛らしいキャラではあるな。

 ……試合?



 知らんな(°д゜)
  





 ……やっぱり3点取れる時にはキッチリ取っておかんとアカンなぁ。
 いや、そこまでは言わん、せめて1点でも取れたら良かったなぁ。
 いやいや、せめてスチールされるのだけはやめろよ(´・ω・)

 中国の石が3個4個とハウスに残っててもあんまり構うことなく自分の石をガード裏に放り込んでいくのは、上手く展開したら複数点が取れるんかもしれんが、何か逆にゴソッと相手に点数取られてばっかりやったように見るのはたぶん気のせい(錯乱

 その中国、一つ前のセッションでロシアと対戦した試合は、4-7と劣勢やったのに、第10エンドに4点取って大逆転勝ちしてたな……いや、あれはロシアが自滅したんか。何で3点リードしてたロシアが第10エンドをあんなにストーンがゴチャゴチャ溜まる展開にしたのか謎。モイセーワはシドロワに説教されてるんじゃなかろうか(錯乱

 そしてドイツとの“0勝チーム対決”を制したスコットランドが初勝利。どうせなら日本戦まで寝ててほしいところやが……ミュアヘッドに説教でもされたんやろか(錯乱


 現時点では、カナダとスウェーデンが無傷の5連勝で抜け出し、その後に4勝の韓国が喰らい付き、デンマークとスコットランドとドイツのお通夜状態3ヶ国を除いたその他のチームが大混戦模様……おお、イタリアが粘りに粘ったけど、韓国に惜敗。

 トリノ五輪で、開催国なのにクソ弱くてビックリしたイタリアのスキップが、若き日のガスパリやったな……果たして富士急は勝てるでしょうか(´・ω・)


 さて、明日は休みなんでゆっくり起きて、録画した日本対ロシアを見るか……シドロワがスキップやってるなんてサプライズがあれば良いな(錯乱
ラベル:富士急
posted by safety_badwork at 01:38| Comment(0) | カーリング | 更新情報をチェックする
ラベルリスト
826aska DD51 DE10 EF200 EF210 EF510 EF64 EF65 EF66 EF81 HD300 Nゲージ あすか おわら お月様 きたぐに くろしお こうのとり しなの しらさぎ ちょっと古い物 ちょっと珍しい車両 のと鉄道 はくたか はまかぜ はるか ひだ まほろば イチロー イ・スンヨプ カーリング観戦 サロンカーなにわ サンダーバード サンライズエクスプレス スーパーはくと スーパーレールカーゴ ソチ五輪 タンゴエクスプローラー チーム青森 トリノ五輪 トワイライトエクスプレス バンクーバー五輪 フォルティウス マスゴミ ミニチュア風画像 ラバー・ダック ロコ・ソラーレ 七尾線 万葉線 中津高架橋下 中部電力 京都市営地下鉄 京阪電車 写真 北方貨物線 北越 北近畿 北陸本線 北陸鉄道 千里川土手 南海電車 吹田機関区 和歌山線 和歌山電鐵 城東貨物線 城端線 大阪モノレール 大阪国際女子マラソン 大阪市営地下鉄 大阪環状線 大阪臨港線 大阪貨物ターミナル駅 奈良線 安治川口駅 宮原操車場 富士急 尼崎港線 山陽本線 嵐電 平昌五輪 廃線跡 新幹線公園 新幹線0系 日の丸・君が代 日本海 東海道本線 梅田貨物駅 歴史 民主党 氷見線 海保の船艇 湖西線 特定アジア  甲子園臨 甲種輸送 石川の風景 福知山線 紀勢本線 近鉄電車 鉄人28号 鉄道 関西本線 阪和線 阪堺電車 阪急電車 阪神電車 雷鳥 EH10-61 MLB NPB WBC 
トップページに戻る